親に好かれる恋愛のススメ(結婚への近道)

 勝てる恋愛テク

親に好かれる恋愛のススメ(結婚への近道)
彼氏と結婚したい…と願った場合。
または独占したい。も同じでどうやったら良いんだろう?
この解決方法は「主導権」は誰なのか?を想定することから初めてみましょう。
多くの家庭では子よりも親の意見が強く、親に好かれる事が結婚への近道と言えます。
逆に言ったら親に嫌われると結婚が遠のくと意味します。

では家庭内の主導権とは?
父親・母親・祖父祖母・兄弟のどこが家庭内の判断意見となるのか。です。
多いのは母親です。
彼女に好かれたいケースでは、父親が主導権を持っているケースが多いですよ。
よって彼女は母親のハートをどうやって安心させるのか?
これが結婚への強力な協力者となることでしょう。

ただ事前に彼が育ってきた幼少期の環境を情報収集しておきましょうね。
勉強
部活
これらを頑張ってきたと思いますが、誰のために努力してきた?が彼が意思判断するポイントです。
父親に認められたい・母親に褒められたい。
どちらかですが、この信用した親子関係で親から「あの彼女はイイ子だね」と言われるかどうか?
当然にイイと認められている方が結婚へと気持ちが向きやすく、
親が反対する彼女には付き合うにはイイけど…先がないのかもなぁと考えさせてしまう。
よって心を開かない恋愛になってしまう事があります。
(参照:あなたにとっての「恋愛」って何ですか?

● 補足
稀にあるケースですが、親の資金援助にて私立高校・大学へと進んで一流の会社へと就職した。
これを「自分だけが努力した」と誤解している人が居られます。
まだ世間慣れしてない方に多いのですが、一人暮らしせず実家住まいで貯金もせず遊んでいる
このようなタイプは親の意見を聞かず、「自分の判断」を最優先しがちです。
ですが!
結果的には親に守られた環境により、付き合う・別れる・結婚を考えるに親の意見が入る。
そんな事例も多数ありました。
よって自分は優れている!と誤解した言動が多い方であっても、判断は親の意見が重要になっている。
父親・母親にはできる限りはやい段階で挨拶をして懐に入っておくこと。
これが浮気防止にもなりますので推薦しています。

この記事をシェアする