復縁希望の男性で見ているのは「爪」ですよ

 別れさせ・復縁事例業界裏話ご相談方法

復縁希望の男性で見ているのは「爪」ですよ
■ 復縁希望の注意点
私が男性相談者から復縁関係の面談で見ているのは「爪」です。ヒゲ、鼻毛なども見てますが触る部分の手にある爪は重要だと考えるからです。なので、復縁希望で対象者(元彼女)と新彼氏を見た際は必ず爪の長さなど美意識をチェックするようにしています。

* 多いケース
以下のように「差」があります。この差があれば元彼が復縁を迫っても、彼女にすれば…「別れて正解」となっているので追えば追うだけ嫌われることになります。そもそも、爪が長いのに彼女さんと性行為をしていたのが失礼ですからね。この辺りの感覚も改善しないと「現カレvs元カレ」の検討にもなりません。

・元カレ=不潔
・現カレ=清潔

・元カレ=服装に無頓着
・現カレ=服装がオシャレ

・元カレ=趣味ナシ
・現カレ=多趣味or熱中する趣味がある

男性も爪磨きをするべき
爪を切ってから先端をゴシゴシするのではなく、表面をツルツルにする「爪磨き」を男性もした方が良いと思いますよ。私は1週間に1回は磨いてますので、表面はピカピカしています。女性は見ていないようで自分に害がでるかもしれない爪はチェックしてますからね。爪が長い男性が「彼女に浮気された…」と相談されたら、私は「それだと浮気されますよ」と伝えてますので、爪が長い人は高確率で自分勝手な考えを持っています。その考えを押し付ける傾向もあります。彼女さんが我慢していれば続け関係ですが、比較対象となる男性が出てくれば負ける要素として「清潔感」は重要項目なので心がどんどん離れるのです。同時に、比較対象の評価を元カレがUPさせているので気持ちが離れた状態での押付けき逆効果だと認識してください。
(参照:別れさせ屋の依頼費用ではなく、脱毛に投資する

別れ際に彼女は本当のことを言わない
・くさい
・不潔
・マザコン
・生理的に無理
・疲れる
・ウザイ
・いちいち腹立つ
・新しい彼氏が居る

これらを真実で伝えるケースは少ないですから、別れ際の「気持ちが冷めた」の裏には冷めた原因があると考えましょう。そこを見抜けないと「頑張るから!」と無駄な努力をしてしまうので、彼女にとっては「もう遅いよね」と呆れられることでしょう。人間は嘘を言いますし、遠慮・配慮から真実を隠すこともあります。なので、言葉だけを受け入れているようでは復縁は到底叶わないので「言葉の裏」を考えて自分のマイナス要素(冷めた原因)を見つけることが最優先となります。これをせずに復縁して!と言うから現カレの評価UPとなりますからね。

この記事をシェアする