「和食が食べたい」の店選びで困った時は京都へ

 地域別

「食べたいジャンルの料理ある?」

この質問を彼氏・彼女へと尋ねて、困る回答が「和食」ではないでしょうか。
和食とは…
イタリアンや中華、焼肉などのように明確な定義は難しいのです。
恋人はどんな“和食”をイメージしているのか。
お寿司だったら「お寿司」と言うでしょうし、会席料理や焼き魚は、違うような気がする…。
トンカツや焼き鳥も捉えようによっては和食と言える。
よって「和食」とは、他ジャンルに比べて個人差・認識の違いが大きいと言えるでしょう。

デパートに行けば「これぞ和食」というお店がございます。
天ぷら定食・刺し身定食など定食系が充実して、若者より中高年向けといった印象を強く受けます。

デート時にお洒落で美味しい和食を楽しみたい時。
広い意味合いから「条件を揃えた」店が多く集まっているのは京都ではないでしょうか。
京都はですね。
京野菜、
京漬物、
湯豆腐、
湯葉、
生麩(なまふ)、
おばんざいなどのカテゴリーに特化したお店が多数あります。

そんな名店でも、ヘルシー・見た目の楽しさ・美しさ、独自性を兼ね備えた和食のお店。
こちらピックアップしてみました。

① 鯛匠HANANA
嵐山で渡月橋の山と川が織り成す景色、竹林、個性的な土産物店を見た後はこちら。
京野菜や香の物とともに、特製胡麻ダレで楽しむ鯛茶漬けは如何でしょう。
アート作品のように胡麻ダレの上に盛り付けられた鯛の薄造りを、町家をイメージした純和風の店内で戴く。
きっとば、和やかな気持ちになることでしょう。

【住所】京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町26-1
【店名】鯛匠HANANA (たいしょう はなな)

② 阿古屋茶屋
世界に誇る和食と言えば、京漬物ということで、京都で和食デートするならば、漬物は外せません。
様々な種類の漬物を楽しみたい方にお奨めします。
ナス、きゅうり、ゆず大根、かぶら、白菜、ごぼうなど20種類の漬物が食べ放題なのが嬉しいですね。

【住所】阿古屋茶屋(あこやちゃや)
【店名】京都市東山区清水3-343

③ OHARA River side café KIRIN
新鮮野菜やお米を楽しみたい方は、大原まで足を伸ばしてみましょう。
大原の野菜を使ったおばんざい、サラダ、味噌汁がバイキングで味わえます。
野菜だけではなく、ちりめん、肉味噌など8種の具材で作った大原産コシヒカリの”おにぎり”もお奨めです。
三千院、宝泉院など寺院や庭園、里山の風景が出迎え、五感で京都の里山を体感できると思います。

【住所】京都市左京区大原来迎院町114
【店名】OHARA River side café KIRIN

この記事をシェアする