大阪あるあるの1つ「中津で止まった」の話

 地域別

今日は、彼女と待ちに待った東京旅行♪
「朝 8:00AMに新大阪発の新幹線『のぞみ』で東京へ行くんだ!」
「楽しみ」
「わくわく」
そんな日は朝からテンションが上がりますよね。
だけど….。
化粧や服選びでバタバタしてしまい、慌てて家を出発。
最寄り駅から電車を乗り継ぎ、やっと新大阪駅に向かう大阪メトロ御堂筋線上り線へ乗車。
「もうすぐ新大阪に着くから」と連絡を入れて、安堵のため息。

しかし!

乗車したのが「新大阪」の2つ前の「中津駅」で停車。
「えっ」と焦った時に「新大阪行き・千里中央行き」ではなく、新大阪駅に着かない「中津行き」だった。
なので「新大阪行き」が来るまで中津駅で再び電車を待たないといけない…。
この数分間のズレで幸先を挫かれると、せっかくのデート気分にも水を差されますよね。

大阪で電車での移動に不馴れな方であれば、1度は遭遇しそうな“電車あるある”です。
電車経路を把握していないと、短気な恋人だと「面倒くさいな」となる可能性もあります。
デートで電車を間違えてだけ。ではなく、大袈裟に言えば計画性がない・適当・雑と言われてしまう事もあるのです。

中津とは別ですが、要注意と思う駅がもう2つあります。
阪急電車の十三(じゅうそう)駅、淡路(あわじ)駅。
まず十三駅ですが、普通に読めば十三(じゅうさん)じゃないですか。
なので、初めて十三駅って聞いた方は、どの駅なの?となるかも知れませんね。
そんな難しい読み方の十三駅ですが、
梅田駅から神戸、宝塚、京都方面に向かう3つの路線が通っているため、乗り換え時に利用する駅としてしばしば登場します。
ですが、、阪急電車をあまり利用しない方は駅員さんに「十三駅で乗り換えて」と説明されても、
「その駅がまずどこかわからない」となるのではないでしょうか。
十三(じゅうそう)という読み方を知らなければ阪急電車攻略は難しいと言えるでしょう。

阪急電車で十三駅の次に待ち構えるのは淡路駅です。
淡路駅では、同じホームから北千里方面と河原町(京都)方面の2つの路線があります。
梅田駅や淡路駅から北千里・河原町方面へ向かう場合、
「北千里行き」と京都方面へ向かう「高槻市行き」「河原町行き」を乗り間違えてしまうと…。
全く違う方向に行ってしまい、大幅な時間のロスとなるのです。
北千里駅や高槻市駅、河原町駅方面から阪急電車で梅田駅・天下茶屋駅方面に向かう場合でも、
十三駅、梅田駅へ行く「梅田行き」と、十三駅、梅田駅に行かない天神橋筋六丁目駅を経由する「天下茶屋行き」があります。
乗車する電車の行き先確認し、目指す目的地と違う際は、淡路駅で乗り換える必要があるので注意が必要です。
これは大阪に不慣れな新人スタッフさんもよく間違えてますね。

冒頭の「中津行き」の電車の話に戻ります。
電車が混雑する帰宅ラッシュ時などは、逆に人があまり利用しない「中津行き」に乗車した方が空いてるのです。
なので、中津駅までは確実に座れることで中津駅より先の駅に行く場合でも利用するメリットはあります。
また、JR環状線外回りで、天王寺駅など京橋駅より先の駅に行きたい場合。
大阪駅から「京橋行き」に乗車してしまうと…。
京橋駅で天王寺駅に行く次の電車を待つことになり、大阪駅から乗車すれば席に座れたけど、
京橋から再び乗る際は、大阪駅などからの乗客により席が埋まっていて座れないという事態もあります。

大阪でのデートに限った話ではありませんけど。
公共機関・電車を利用する際は、その特徴や経路を予習してきましょうね。
不慣れだと予定時間に目的地に辿り着けないかも?
デート相手がご機嫌でも、電車の乗り間違えでイライラしてしまえば、デートも台無しになります。
何よりデートコースを把握していないのは無計画や行き当たりばったりと印象を与えます。
そのデメリットは恋人としてよりも、同棲・結婚としての将来性を左右する部分なので、
25歳~30歳の女性とデートするのなら電車を間違えると「別れの原因」になるかも知れませんよ。

● 関連情報
大阪の地下鉄 路線図
大阪の別れさせ屋 社長ブログ

● 大阪在住の方(移動手段)
東京で調査業務を行うと高い確率で「電車通勤」ですよね。
大阪はどうなのか?
これは非常に難しいのですが、大阪市内だと電車通勤の可能性は高くなります。
北部だと京阪・JR・阪急。
西部だと阪神・JR
南部だと南海・JR・近鉄
全てに「JR」が関係しているのですが、JRでは高架点検・人身事故などで遅延が多いのです。
なので、私鉄利用の方も多くなります。
また大阪は零細企業・中小企業が多い都市なので、自営業の方が多いんですよ。
やはり経営者なので車通勤の方も増えます。
会社員の方でも駅から遠い住宅地にお住まいだと「車生活」なので、徒歩5分も車で移動する。
このような環境では追跡(尾行)は難しくなるのです。
電車通勤、車通勤、どちらが調査しやすいのか?
答えは前者の電車で出勤・退勤されている方となりますので、浮気調査をされたくない…の場合。
探偵が尾行しやすいのは地下鉄やJR・私鉄なのでご注意くださいね。