別れさせ現場が梅田・心斎橋であるメリット

 別れさせ・復縁事例

別れさせ現場が梅田・心斎橋であるメリット
別れさせ屋の依頼で成功率と関係するのが、人物要素+予算+作業地域です。
その中でも「作業地域」と言うのは非常に大きなポイントとなります。
当社は大阪市西区(四つ橋線・四ツ橋駅)にありますので、当然に大阪市内・府内のご依頼は多く頂戴しています。
同じ位の割合で神戸・兵庫県の大阪寄り(西宮・芦屋・宝塚など)も多く頂いています。
逆に遠方とは?
どの地域を指すのか…と言いますと。

<近距離>
・現場まで片道30分以内
・大阪府内、兵庫県東部、京都府、奈良県
<順近距離>
・現場まで片道60分以内
・兵庫県西部、京都府内、奈良県南部、和歌山県北部、愛知県
<中距離>
・現場まで片道2時間以内
・京都府、和歌山県南部、徳島県、香川県、愛知県
<長距離>
・現場まで片道2時間以上+宿泊を要するエリア
・岐阜県北部、長野県、広島県、愛媛県、高知県

このようにエリア分けしていますが、予算100万円とした場合。
作業回数が多いのは近距離です。
作業回数が少ないのは長距離です。
この違いはですね。
我々が出会い作りで基本とするのが心理の「単純接触仮説」です。
1度や2度の顔見せでは印象って残らないのですが、それを繰り返し行えるので警戒心が薄れます。
よって出会い作りのファーストアプローチが顔を知っている・知らないで結果は変わります。
その意味では近距離・順近距離で単純接触仮説を用いた作業ができるケースは成功率が高くなります。
(時間は必要です)
遠方ですと、これらの出会い作りが出来ませんので「突発的」な出会いを作る事となるのです。
と言うことは…。
大阪で100万円の作業を行う場合、遠方だと200万円~300万円近くの予算と同レベルの事ができる可能性がございます。
よって成功率もそうですが、警戒心を低く・自然な流れで作業できるメリットがあります。

● 実例
2018年の実作業として事例がありますが、大阪市内を現場とした場合。
梅田・心斎橋・なんば・天王寺って対象の勤務地が多いのです。
梅田だと阪急・JR・阪神と電車のハブ駅なので、大きくの作業現場を任せていただいていますよ。
よって他社の関係者だと信じられないと思いますが…
予算60万円~80万円で30回~40回の実働作業を行っているケースも多いのです。
(全てにできるとは限りません)
対象となる方の行動範囲・時間隊が合えば予算を低く設定した場合にも、高額予算の作業ができることは実証済みです。

● 補足
ココが重要です!
所要時間のスタート地点は会社オフィスだけではなく、スタッフの自宅からカウントします。
なので大阪本社では大阪在住・神戸在住のスタッフが多いので加古川・姫路にもアクセスは早いのです。
東京支社だと都内に住んでいるスタッフが多いですし、神奈川県・埼玉県と広いので関東全域にてスピード対応は可能となります。

この記事をシェアする