偶然も3つ重なれば、偶然ではなくなります

 勝てる恋愛テク別れさせ・復縁事例

女性の読者様に質問です。

彼氏・ご主人が、ネクタイピン、もしくはいつも着けているアクセサリーがあり、
スタバなど常連のカフェや行き付けのお店があって、帰宅時間が19~20時だったとしましょう。

ある日、たまたま帰宅が24時過ぎになった。
いつものネクタイピン、アクセサリーを着けておらず、馴染みじゃない店のレシートが出てきたら?
それは偶然と片付けることができるでしょうか。

月(30日)に3回程度は帰宅が遅くなり、
月に1回くらいは、ネクタイピン、アクセサリーを着け忘れ、
月に1回程度はいつもは行かないお店に行く

この場合。
この3つのいつもと違う行動が1日に重なる確率は、3/30×1/30×1/30=1/9000、すなわち約0,011%です。
これは交通事故で死亡する確率=0,01%とほぼ同じ、偶然というには不自然過ぎると言ったところではないでしょうか。
つまり、偶然ではない=何か意図した特別なことあった、と考えることができます。

突き詰めて考えてみましょうか。

・なぜネクタイやアクセサリーを外す必要があったのか?
・なぜいつも行かないお店に足を運んだのか?または誰と行ったのか?
・なぜ帰りが4時間も遅れたのか?

こんな疑問にぶつかると思います。
そこから導き出されそうな答えは、言うまでもありませんよね。
偶然とは「予期していないことが起こること」と解釈されますが、普段起こり得ないことが起こる。
しかも重なる、となると、それは、偶然ではない何かがあったと考えるほうが自然な気がします。

尾行・追跡作業をしていますと、つくづく思うのです。
人の行動は、知らず知らずのうちにパターン化、習慣化されています。
本人は気付いていないかも知れませんが….。
いつも通る道
乗る電車の車両
立ち寄る店
服装
歩くスピード
イヤホンを聴いているか

これら詳細の至るまで、毎日同じような行動を繰り返しています。
毎日のように観察していて、「何か違うな」と思う時は、高い確立で浮気相手とのデートの約束がある日です。
最初に特に服装や表情ではかり知ることができ、
尾行を続けていると、いつもと違う道、違う電車の車両、に行った時には、ほぼ浮気相手との密会が確定となります。
恋人の様子や行動がいつもと違うと感じたら?
単なる偶然で片付けず、その理由を探ってみたほうがよいかも知れませんよ。
浮気をはじめ何か他の深刻な悩みを抱えている可能性もありますからね。

● 別れさせ屋から見える「浮気調査」の現実
私達に寄せられる相談内容では「浮気している」が確定しているケースが多いです。
浮気してるかも?だと探偵に依頼して調査しますからね。
別れさせ屋では浮気相手が確定しているけど、名前・住所・勤務先が不明なので、調べていると言う状況です。
なので、探偵が行っている浮気調査とは違った経験をしてるのではないでしょうか。
実際、尾行していて「3股」はよくあるケースなんです。
相談者の女性、彼氏と浮気相手の女性、そして別の浮気相手の4画関係です。
ただ、このようなケースでは彼は3股ではなく、5股・6股としている事がありますので、
その頻度が高い低いだけで定期的に会ってデート・ホテルに行く関係と言うのは不特定多数です。
こうなると「依頼する価値はあるのか?」となります。
彼氏一緒になりたい、幸せになりたいと思っての依頼ですが、そんな浮気癖が強い方ですと治りません。
結婚しても妊娠中に浮気することでしょう。
よって苦労する事が見えているので、「別れる」選択が最善とアドバイスさせて頂いています。