愛される考え方「減点方式と加算方式」愛人パターンと妻パターンは?

 勝てる恋愛テク

 

 

別れさせ屋・復縁屋のプロとして、約20年間恋愛相談に対応してきました。
その内容を細かく分類して保存しています。
私の財産の1つです。

今回はそのデータから恋愛アドバイスをさせて頂きますね。

【考え方のパターン】
① 0点から100点に加算する
② 100点から0点に減点する

大きく分けてどちらの考え方なのか?

別れさせ屋に「愛人」の立場で来られる女性は、①がダントツ。
逆に「妻」として来られる女性は、②が多くなります。

①は理想を100点として、0点から徐々に関係を深めていきます。
なので、出会った時期の彼への点数は低い。
それがデートを重ねるうちに加算していくパターンの女性です。

②は理想を100点として、0点へと減点していく考え方です。
多いのは肩書き・年収・見栄え(男前)等で結婚したパターン。
些細なことから夫への愛情が薄れ、段々と冷めた態度を取り始めてしまう。
それにより夫が家での居場所を感じられず、外に愛人を作るケース。

①②のそれぞれに長所短所があり、どちらが正解とは言い難いところはあります。
ただ、確率として恋愛成就・幸せが長く続く考え方は、①だと思います。

その理由は……

0点から始まるので、恋人の良い部分・悪い部分を見極めができること。
理想よりも現実を見るので、我慢・妥協のラインが分かり易いのです。

そんな意味から、私は①の「加点方式」が恋愛に最適だと思います。