恋愛専門家・コンサルタントAi代表の浦上です

 お知らせスタッフ

こんにちは。
大阪の別れさせ屋「恋愛コンサルタントAi」代表取締役社長の浦上と申します。

気持ちは18歳ですが……昭和48年生まれの44歳です。

趣味は「サーフィン」と「ドライブ」。
人生も同じでノロノロは苦手、特に速い車が好きですね。スピード違反になるような生き方かもしれません。仕事にも同じ感覚があり、ハイスペックな人材と一緒にハイパフォーマンスな仕事を目指しております。速度・性能が合う素晴らしいスタッフを揃え、常に良い人材を募集中。

好きなタイプは「ポジティブ」、嫌いなタイプは「ネガティブ」。
好きな言葉は「夢」。
生きていく上で「夢」は必需品です。人は「夢」を集めて生きています。
好きな芸能人は「逢沢りな」 さん。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

20年弱、会社経営をしていて感じた事があります。サービス業ですから、人に好かれようとするのは必要です。ですが、好かれようとしすぎて自我を抑えると信用されず、嫌われます。

恋愛も同じだと思いますよ。

ですので、人に対して自分を曝け出し 「人に選んでいただく」 に変えよう。
そう30歳の時に決めました。

誰にだって好き嫌いがあります。
無理に好かれようとするよりも、自分を出して合う合わないを相手に検討していただく。飾らず素のままを出しているので、「合わないなぁ」と感じる方も居るでしょう。それで良いんです。「心」の問題が大きい仕事なので、美化して盛って依頼をお請けすることはありません。

プロの恋愛専門家として各種トラブルを解決する立場として、お客様として事務的に接するのか、人として接していくのか……
私は後者のタイプです。

別れさせ屋って何なのか?を隠さず、対応させていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は1999年〜2016年まで、老舗の別れさせ屋「SRA」を経営しておりました。ですが、私が目指していた理想ではないと感じ、更地に戻しました。それから1年間、別れさせ屋を客観的かつ多角的に分析してみましたが、必要とされる仕事でありながら、他業種と比べ業界のレベルが低過ぎる。経営意識を持った代表が少ないのでしょうか。非常に残念に感じております。

これから、私がSRAの時にはできなかった事を実施していきます。名古屋、福岡、岡山、四国、神戸、東京への全国展開も考えております。長年ずっと「別れさせ屋」の必要性を模索してましたが、やはり必要であるとの結論に至り……

お客様が求める別れさせ屋とは何なのか?

私、恋愛コンサルタントAiがお見せします。
今後の展開に、ご期待下さいませ。

この記事をシェアする