恋愛で無駄な時間を過ごさないために「合理性」

 勝てる恋愛テク別れさせ・復縁事例ご相談方法

失われた時間を取り戻す

「お金は取り戻せるけれども、失われた時間は取り戻せない」
「騙され続けた俺(私)の10年どうしてくれるんだ!」

テレビの「結婚詐欺」を取り上げるドキュメンタリーなどで、結婚詐欺被害者が結婚詐欺師にこのように詰め寄る場面をしばしば見掛けますが、
詰め寄ったところで結局は“後の祭り”で、当然失った時間は戻ってきません。
「恋愛の良い勉強だった」と捉えることもできますが、2-3年ならともかく10年以上ともなると、とても「勉強」の一言で片付けられない問題ではないでしょうか。

結婚詐欺師は極端な例ですが“どうしようもない相手”というのは存在します。
例えば、
・3股4股と次々と浮気を繰り返す人
・一方的に感情や要求を異性のパートナーに押し付ける人
・異性のパートナーの存在を軽く考えている人(単なる性欲のはけ口や金づるなど)
・人間性に問題がある人(思いやりの著しい欠如や人の金を勝手に使うなど)
・お相手が既婚者で離婚の意思がない人(こちらに結婚願望がある場合)
といった人物が該当しそうな気がします。

このようなお相手を好きになってしまった場合。
弊社のような業者への依頼をはじめ莫大な出費や労力をかければ、お相手をほんの少しは変えることができるかも知れません。
ですが、経験上、成人した人間の根本はそう簡単に変わるものではありませんので、
気を抜いた瞬間にまた以前のような“どうしようもない人”に戻る結果になってしまうケースがほとんどだと思います。

お相手が“どうしようもない人”とわかっていながら、切り離せない人の特徴の1つとして、お相手に依存してしまっている、ことがあげられます。
「好き」という感情のほかに、
・1日のうち大半の時間をお相手のことを考えることに費やしている
・恋愛経験がない、もしくは普段お相手以外の異性との出会いがない
・出会った(猫を被っていた)頃のように、優しくて思いやりのある人物にいつか戻ってくれると信じている。
などがあるのではないでしょうか。

弊社では、復縁を依頼された対象者が“どうしようもない人”に該当するのではないかなと思う場合。
お相手を「異性」ではなく「人間」としてどうなのか見直すことをお薦めしています。
親族や友人などの“普通の人間関係”の場合、“悪意のある嘘”や“裏切り”などの“あり得ない行為”は許され難いもので当然付き合いも見直すでしょう。
「好きだから」という理由で、何でも受け入れていたのでは、いつまで経っても幸せになれないのではないでしょうか。

弊社への「別れさせ」「復縁」のご依頼を検討されている方
恋愛で無駄な時間を過ごさないためにも、まずはご相談いただき、
お相手が出費や労力をかけてまで一緒になりたい人物なのかを客観的に判断されることをお薦めします。

● 社長のことば
別れさせ屋へとお問合せされる方の多くは心が不安定だと思います。
心身が健康であれば、「別れさせ屋」と検索することないですからね。
なので、恋の悩みと言うのは日頃に強い方であったとしても、人のは判断を狂わせるのではないでしょうか。
本当に怖いと思います。
故に、現状を見失っている方も多いのです。
友人、知人からは「あの人とは別れるべき」と忠告してもらってるけど…依存してしまう。
これは理由はともかく。
間違った判断である事が多いのですよ。
不倫だとその可能性は高くなりますよね。
妻が居て、子供が居て、マイホームも建てて世間的には幸せな家族である。
だけど裏では会社の同僚・部下と不倫が続いている。
これって彼女(浮気相手)にとっては奥さんと別れて一緒になれるかも…って期待しますよね。
実際にはどうなんでしょう。
離婚する気があれば隠れて密会しないし、人目を気にしてココソコと逃げるデートはしないのです。
そんな彼って格好悪いと思いませんか?
コレが現実なんです。
仮に、そんな彼が妻と離婚して彼女と同棲・結婚したとしましょう。
だけど妻が妊娠中にまた浮気する可能性はあるのです。
そんな裏切りを繰り返すことができるタイプだからこそ、自分の子供との時間よりも彼女を優先できる。
不倫の真実として考えるべきだと思いますよ。

この記事をシェアする