恋愛で失敗するのは見栄、成功するのは素直と気遣いです

 勝てる恋愛テク

・人からよく見られたい
・人の期待を裏切りたくない
・人からダメだしされたくない
・人が自分をどう思っているのか気になる

こうやって誰もが他人の目(評価)を意識していると思います。
中でも、自分に自信がない人は嘘や言い訳で背伸びしようとしますよね。
“身の丈”を高く見せようするタイプです。

・仕事ができる
・モテる
・稼げる
・真面目

「私はこんなにすごいんだぞ」
「頑張っているんだぞ」
こうやって承認欲求を満たそうとしたり、「できなかったこと」の言い訳をアピールしています。

ですが、等身大の自分を隠そうとすればするほど…
嘘や言い訳が多くなります。
そうやって自分を苦しい立場に追い込んでいるのではないでしょうか。

自分の理想像とする虚像、現実の実像がかけ離れ過ぎるとですね。
それは現実逃避というストレスとなります。
イライラ(ヒステリー)や不安感、人の悪口、浮気などの問題行動となって現れます。

恋愛に限らず、人から自分が選ばれるために「自分をよく見せたい」。
この気持ちが間違っているわけではありません。
人は誰だってよく思われたいので、間違いではないと思います。

“背伸び”していれば、自分から“背が低いこと”をカミングアウトする。
“仮面”を着けていれば、仮面を外してハードルを下げてみる。
そうすれば、相手は肩の力が抜けて自分に対して親近感を抱いてくれるケースがあります。

・できない自分
・失敗や間違い
・自分の弱さ
・苦しさ

これらをさらけ出せるか?
素直に教えを乞えるか、謝罪できるのか、ということでしょう。

これは「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」、ことわざに通じるものがあると思います。
プライドを捨て、努力している等身大の自分を見せること。
そうすれば周囲が応援してくれること可能性は高くなってきます。
勘違いしてはいけませんよ。
自分の気の赴くままに生きる、好き勝手振る舞う、のとは違います。
「相手のことを気遣いながら」というのが大前提で…

・思いやり
・努力、向上心
・感謝、謝罪

この視点を持つということです。
整理しますと、人から受け入れられ、人間関係を長続きさせるポイントはですね。
以下ではないでしょうか。

① 素直な自分
② 気遣い

この記事をシェアする