平成最後のクリスマス・予定はどうですか?

 勝てる恋愛テク

平成最後のクリスマス・予定はどうですか?
まだ11月半ばですが…街に出ればすっかりクリスマスモードです。
大阪だと難波・梅田はクリスマス~年末年始に向けた雰囲気になってきてますよ。
街中に限らず住宅地でも、そろそろイルミネーションなどが始まっているようですね。

では、皆さんは2018年のクリスマスはどう過ごされる予定でしょう?
何か予約されましたか?
今年は24日(月)・25日(火)となり、多くの会社は28日(金)で仕事納めになると思います。
と言うことは…
その1週間って予定がいっぱいですし、街の雰囲気も浮かれており恋愛には効果的になりそうです。
不倫から本命
別れた彼、彼女と復縁
プロポーズ
デート
告白
多くの恋愛において最適なシーンを作れるのではないでしょうか。

我々は恋愛に携わった仕事をしていますので、「街の雰囲気」と言うのは意識した項目です。
雰囲気に飲まれるってありますよね。
正にその通りで、良い意味でも・悪い意味でも街の雰囲気によって恋愛は大きく変化します。
例えばクリスマスに喧嘩した、彼の浮気が発覚した…となった場合。
その瞬間に別れないにしても時限式で「イライラ」は大きくなりますので、結果的には別れる可能性が上がります。
これが日常の何気ない1日だと生活に埋もれるので、嫌な思い出ってフェードアウトして消えます。
だけど12月24日・25日や2月14日(バレンタイン)、誕生日など。
これらの日に起こる出来事って消そうにも消えないのです。
別れさせるには良いですし、逆に言うと復縁や恋愛成就にも良い出来事を作ることで成功率は上がります。
その為、クリスマスを楽しむ…のではなく、恋愛に利用する。の意識でデートプランを作ってみましょう。
きっと思い出(情)になるので先々に活かされる1日になりますよ。

● クリスマス時期の探偵って忙しい
浮気調査を専門とする探偵社では、クリスマスはとても忙しいようです。
当社にも「スタッフに手伝ってほしい」と応援要請がくることがありますからね。
そんな探偵に浮気を調べられたくない場合。
以下日程(赤字)に注意してください。

<2018年>
12月21日-金曜
・12月22日-土曜
・12月23日-日曜
・12月24日-月曜
12月25日-火曜
12月26日-水曜
・12月27日-木曜
12月28日-金曜
・12月29日-土曜
・12月30日-日曜
・12月31日-月曜
<2019年>
・1月1日-火曜
・1月2日-水曜
・1月3日-木曜
・1月4日-金曜
・1月5日-土曜
・1月6日-日曜
1月7日-月曜

【説明】
既婚男性と不倫していると、赤字の部分ってデートしやい日だと思います。
なので探偵が調査日を提案するなら「赤字」は優先されるでしょう。
また、年末年始で「会えない」が続くと愛人側には寂しさが大きくなりますので、仕事始めの7日(月)は不倫率が上がります。
待合せがホテルinの可能性が高いですよね。
と言う事は…探偵としては「不貞行為の証拠」を抑えやすいので、調査日として入れることでしょう。

● 物より思い出
恋愛って「情」の積み重ねが大切だと思います。
なので気持ちを物に変えるのではなく、思い出として「印象」に残しては如何でしょう。
人間の記憶って曖昧ですからね。
昔の記憶って害がなければ基本的には美化されて覚えています。
特に男性の多くは過去のイヤな事を消して、美化して良い部分だけを残していることが多いのです。
その為、ブランド品・時計や指輪よりも「行って良かった」と思えるデートを推薦します。
二股や既婚から本命になろうとした場合。
過去の思い出にはどうやっても勝てませんし消えません。
なので、「上塗り」として自分達の思い出を増やすことで補う方が良いですよ。
元彼女、妻、子供とり思い出になる物を処分させる…これこそ負のパターンであり先々にはフラれます。
過去は過去として置いておく。
その上塗りとして情を深める意識を持っておくと、強いメンタルとなりますので些細な喧嘩も減りますし、
嫉妬・束縛や嫌味な会話も無くなっているのです。

この記事をシェアする