別れさせ屋の給与って実際どうなのか?

 業界裏話スタッフ

別れさせ屋の給与って実際どうなのか?
別れさせ屋の給料って幾らなのか?
スタッフとして働きたい方、これから依頼・相談を予定している方にも必要な情報だと思います。
実際どうなのか…
当社の実例として説明させて頂きますね。

先ず、「働きたい!」と思ったら応募して書類選考・面接となります。
その後はどうなのるのか?

① 適正スタッフ
② 研修スタッフ
③ スタッフ

このように順序を経てステップアップしていきます。
①は向き・不向きを判断する期間として、研修の前段階にある初期となります。
なので恋愛テクニックなどは概ね公開しておりません。
本格的な研修・技術提供は②③のスタッフに行っています。

● 「工作員」とは呼びません
当社では調査スタッフ・内勤スタッフ、そして別れさせ屋のスタッフ。
このように全てを「スタッフ」と呼んでいます。
工作員…って格好悪い呼び方だと思いますので、我々のような恋愛に特化した会社の場合。
もっとスタイリッシュに仕事してますからね。
全てをスタッフとしていますよ。

では、「給与」はどうなのか?
以前は初任給18万円からスタートしてましたが、現在は初任給25万円からとなります。
勿論、経験・能力に応じて25万円~50万円の範囲で決定します。
賞与は年2回ありまして、半期の成果に応じて賞与額が確定致します。
また給与とは別で2種類の臨時給与がございます。

・歩合
・成功報酬

こちらです。
歩合は書く項目毎に発生しますので、別れさせ屋で勤務するには必要ですよね。
例えば対象者と連絡先を交換したとしましょう。
連絡先を聞いたのか?、対象者が連絡先を教えてきたのか?
歩合が高いのは後者です。
この連絡交換から1ヶ月毎に「通信費」として連絡内容に応じて歩合も発生します。
その他、多くの項目で発生しています。

そして、成功報酬はですね。
こちらは最終目標を達成した場合にお支払いする報酬です。
依頼料金に直結するのですが、報酬10万円と報酬60万円の作業現場があったしますね。
どちらをしたいですか?
勿論、後者である報酬60万円の依頼現場ではないでしょうか。
このように依頼料金と言うのは担当するスタッフの給与と大きくリンクしています。

給与とはないですが、「休暇」はどうなのか?
基本的に週休2日制度を徹底しています。
出勤退勤の時間が不規則な仕事なので、体力・知力を安定させるには休暇が必要です。
その為には、週休2日・週休3日にて対応しています。
やはりプライベートが充実していないとイイ仕事ってできないですからね。
遊んで、寝て、食べて、笑っての生活が充実していると「成功率」も上がると考えています。

雇用形態は正社員・登録のどちらかです。
大卒で有名企業に就職したのに…別れさせ屋を1本だと不安です。なんて声も多いのが実情。
ですが、別で働いて稼ぎたい!と思っている方も多いですよね。
夜に働くのは避けたいと考えて「稼げる」と思ったら、別れさせ屋も選択肢の一つだった。
そのように応募していただく方も多いですよ。
別れさせ屋で働くメリットはですね。
やはり、沢山の報酬を得られることだと思うのです。
だからこそプロとして求められるスキルは高くなりますから、優秀な人材には評価も高くなります。
プロ野球、サッカー選手と感覚は同じです。

そんな別れさせ屋での仕事に興味がございましたら、是非・お問合せくださいませ。
応募はこちら 求人応募フォーム

この記事をシェアする