サイコロのように振って成功する恋愛や人生もあります

 別れさせ・復縁事例

・今すぐ妊娠したい
・結婚したい
・理想的な結婚相手に出会いたい
・男性の条件は、経済力がある20代がいい
・暴力暴言がなくて、自分のことを第1に考えてくれる人

女性であれば、26歳~29歳になると、このような思いが募っていくのではないでしょうか。
自身や生活環境に大きな問題を抱えている女性ですと、この思いは一層強くなると思います。

婦人科系の病気をはじめ虚弱体質や鬱などを抱える、ある20代前半女性のケース。
卒倒や流血、おう吐を伴う深刻な生理痛があり、
医師から「妊娠で体質が変わる以外に改善の方法はない」と告げられている。
彼女身の生きがいのためにも妊娠、出産を強く望んでいました。
10代から、彼氏が途絶えることなく、彼女の体や考え、結婚感に理解のある相手ばかりだったそうです。
ですが、不妊治療を進めたものの最も大きな望みである妊娠が実現できず…
3~4年で交際しては別れるという恋愛を繰り返していたそうです。

「もう自分は妊娠できない体だから…」
体の悩みが解決できないまま、理想的な妊娠や結婚もできず、精神的な不安定さが増した20代前半。
自暴自棄になり、満たされない心や体の隙間を埋めるため、数多くの男性と遊び歩くようになった。

そんな時に出会ったのが、バー勤務の同年代の男性。
付き合って数ヵ月が経ったある日。
女遊びが激しく、金遣いも粗い、彼女よりも自分の欲求充足を優先する。
そんな理想の結婚相手とは遠くかけ離れた、この男性の子を身籠ったことが発覚します。

子供が欲しかった彼女は、「出産」という選択をします。
彼とどうにか結婚生活を築こうとしますが、あえなく断念して結婚生活は2年で終止符となります。
男性に対して…

・子供を授けてくれたこと
・妊娠、出産による体質改善により病気が和らいだこと

これらの感謝はあるが、「粗暴な振る舞いは許すことはできない」そうです。
女性に限らず、男性も同じですよね。
出会いによって、抱える心身の問題解決を図ろうとする時。
全ての条件(理想)を満たすパーフェクトな相手って望むタイミングで現れるでしょうか?

上記した女性のように5つの強く望む条件があったとしましょう。
その5つの条件について6段階で評価した場合。
1~6の目があるサイコロを5つ同時に振るようなものではないでしょうか。
何度もサイコロを振れば、そのうち6の目が揃うこともあるでしょう。
ですが、数回の試みだと2つ以上「6」が出ればラッキーです。

結論はですね。
サイコロを振ってみる、異性と関わっててみないと見えない。と言うことです。
女性は自暴自棄になりつつも、サイコロを振り続けたからこそ自己実現を果たしています。
自分が恋愛で強く求めるものに対して素直になって、出たサイコロの目と向き合っていく。
これで何か変化することもあると思いますよ。

この記事をシェアする