自暴自棄や倦怠期かも、恋愛や仕事で疲れているあなたへ

 勝てる恋愛テク別れさせ・復縁事例

結婚生活や仕事もそうですが、何年何十年と続けていると…
誰でも1度や2度は「もう嫌だ」ってなることがあるのではないでしょうか。
たまには夫(妻)と顔を合わせたくない日、仕事をサボりたい日があると思います。
そんな時、あなたならどうしますか?

会社員、主婦の方でも、仕事中や家事の最中に出会い系サイトを開き、自分の心の穴を埋めてくれる、
もしくは癒してくれる相手を求める方もいらっしゃるでしょうね。
男性であれば、スナック・キャバクラに足を運んだり、女性はブランド品のバッグを衝動買いしたり?
どこまで許せるかは、それぞれのカップルの許容範囲があるでしょう。

そういった行動は、当然、夫(妻)、会社からすれば問題となるでしょう。
たまたま発覚し「(問題行動を)辞めなさい」と叱責したところで….。
一時的に問題行動は収まっても当人の心の穴や疲れがなくならない限り、根本的な解決に至ったとは言えません。

この場合の解決策とは!

・問題行動の裏にある背景を周囲が理解する
・本人が問題行動のストレス源となる夫婦関係や仕事を解消する、

この2通りがあると思います。
つまり問題行動の当事者、または周囲がその原因を取り除くことが求められます。
ですが社会的、金銭的事情などがある場合は、簡単には取り除けず、現状維持の状態が続くでしょう。
このため、多少面倒であっても、時には強引に、“心と体の休息”を確保する必要があり、
周囲(会社・家族)はそのことを理解してあげる必要があります。

例えば、会社員の方、長期の休暇を取得したり、夫婦だとしばらく実家に帰省して心と体をリフレッシュする。
「そんな甘えたことできない」と自分自身に厳しい方はお思いになるかも知れませんが、
人の我慢やストレスの蓄積には限界があることを念頭に置きますと、
逆にリフレッシュができていないほうが危険な状態である、と言えるでしょう。

最近、夫(妻)、彼氏(彼女)の行動がおかしい?
気持ちが離れていっている気がする、と感じる時は、恋愛や仕事などに疲れているのかも知れませんよ。
「もっと頑張りなさい」
「ちゃんとして!」というのではなくてですね。

「最近、疲れてない?」
「大丈夫?」
こんな言葉をかけて心と体への理解に努めることが、恋愛や仕事の“長距離マラソン”を完走する秘訣です。

● 浮気の3大原因
人が浮気するには3要素・原因があるのをご存知ですか?
以下となります。

① 自由な時間
② 自由なお金
③ 健康

これが揃うと浮気に向きやすいと言われています。
例えば、お金がないけど健康であれば…浮気相手は元恋人の可能性があります。
それはお互いを知り尽くしているので見栄張り不要でお金が掛からないからですよね。
だけどお金もあって、時間もあれば?
その相手となるのは幅が広がるので、恋愛構築過程から始まった不倫であることが多くなります。
逆のパターンもありますよ。
時間がない
お金がない
病気がち
この3セットが揃うと現実逃避として「逃げ」の浮気をする事があります。
駆け落ちや突発性の家出になりやすい傾向があるので要注意です。
ですが、出会いの方法が限られるのでSNS・インターネット経由と足跡を残しやすいので特定は容易なことが多いですね。
別れさせ屋として浮気・不倫を多く見ていますが、不倫に多いのは「本命」にないものを「浮気」に求める。
このケースが多いと思います。
中でも居心地、存在意義を求めて「頑張ってるね」と認めてくれる浮気相手との関係は多いですよ。
なので、浮気改善には夫婦になって照れ臭いと思いますが….双方を認め合う接し方。
ちょっとした感謝が浮気防止になるのではないでしょうか。