自分を見失う現代人、その原因に失恋がある

 勝てる恋愛テク

自分を見失う現代人、その原因に失恋がある

恋愛に悩むと、自分を見失うこともあると思います。
その初期段階が嫉妬・束縛・暴言となります。
悪化すると暴力や物を壊すしたり、投げたりの破壊的な言動を繰り返します。
更に悪化すると…自傷行為となります。

単に我侭な性格が原因の人も居ます。
甘えです。
ですが、恋愛に措いては「自分を変えてしまう」失恋や裏切られたなど。
本来の性格ではない行動をしてしまうこともございます。
これって裏の顔?、本来の自分?
そう考えていると自分を見失うことがあるようです。

平常時の見え方
孤独感を感じた状態
自分に自信を持てない状態

自分と周囲が同調していれば平常時の状態です。
ですが「自分だけ何か違うな」と感じていれば、劣等感・自虐的・閉鎖的な状態と言えます。

仕事のストレス、育児、将来への不安など。
落ち込む理由は様々ですが、その1つに恋愛問題はあると思います。
恋人や夫婦関係がよければ悩むに勝る精神状態により、自分を見失うことも少ないです。
ですが…
恋愛で悩むと、仕事・健康・家族などにリンクして影響を及ぼすケースがありますからね。
人の人生にとって恋愛成就とは大きく問題ではないでしょうか。

なので、自分の恋愛だけではなく相手あっての恋愛です。
そこを考えると、浮気・不倫によって相手を悲しませる結果は避けなければいけませんね。
これからクリスマス・年末年始と探偵(浮気調査)が忙しくなる時期なんです。
浮気するなら絶対にバレない徹底したデートが必要ですし、浮気を調べるなら最適のシーズンと言えます。
浮気を知った・知られた。
この2面により気持ちは違うと思いますが、事実の結果により自分を見失わないよう注意ですよ。

この記事をシェアする