恋愛成就しやすい「大阪~北海道」の遠距離恋愛とは

 勝てる恋愛テク地域別

北海道での別れさせ屋
主題歌「北の国から~遥かなる大地より~」(楽曲・さだまさし)
アーア アアアア アーアー♪と聞けば?
テレビドラマ「北の国から」(フジテレビ、1983-2002年)を思い出しますよね。
夏は広大な緑と水の平原が広がり、冬は果てしなく続く雪原に覆われる北海道の景色を思い浮かべる。
そんな北海道の雄大な景色の下で、恋愛ドラマのような恋ができれば素敵でしょう。

北海道と言えば、大阪から遥か遠い北の地をイメージしがちです。
ですが、実際には飛行機を利用して2時間弱、オフシーズンでは片道1万円以内で行けるのです。
移動時間や交通費を「大阪~東京」より「大阪~北海道」は“近い”と言えなくもないと思います。

● 新幹線(新大阪→東京)
時間:2時間41分
料金:13,620円
大阪から東京への新幹線

現に北海道から関西圏に大学進学や就職で来ている若者も多数居られます。
関西圏からも進学や観光、ウインタースポーツなどで北海道へと足を運ぶ人が多いのが現状でしょう。
そうやって知り合った関西圏と北海道のカップルは結構おり、遠距離恋愛になるケースも多いようです。

「遠距離なんて長続きするわけがない」とお思いの方もいらっしゃると思います。
今はSNSや携帯電話による無料通話、ライブカメラ機能が充実したおり、遠距離恋愛でも身近に感じられますよね。
1km~10km県内の「いつでも会える」カップルよりも…。
遠距離カップルのほうが密にコミュニケーションをとっていることもあるのです。

ここで遠距離恋愛の関係を維持するポイントを少し紹介ておきます。
やはり人間は、よっぽど、どちらか一方あるいは双方が強い恋愛感情を抱いていない限りですね。
バーチャルな関係はもちろんですが、定期的に会うことを通じてお互いの感情を確認できるのだと思います。
例えば、どちらか一方が会いに行くという一方通行ではなく、お互いが行き来する場合。
「大阪から北海道まで来てくれた」
「そこまで自分のことを思ってくれている」
このように感謝から入る恋愛感情になることもあるでしょう。

「春は関西圏でお花見」
「夏は涼しい北海道で避暑」
「秋は京都で紅葉見物」
「冬は北海道でスノーボード」
こんな感じで、大阪~北海道間の恋愛は、デートプランも立てやすいのではないでしょうか。

「冬になったら一緒にスノボーをしよう」
「クリスマスは札幌の雪景色を見ながら…」
と夏に冬のデートの口約束したとしますと、すでに冬までの見通しが立っていますからね。
それまでに破局するという可能性を下げる効果がございます。

仕事もプライベートも何となくで、恋愛相手とも毎日会っていてマンネリ気味…
そんな倦怠期になりがちな家が近い近所カップルより、
大阪~北海道のように離れていることで、恋愛感情にメリハリが付けられるとケースは多いようです。
飛行機や新幹線での移動が求められる恋愛関係はですね。
平凡で平和に過ごしているカップルよりも、多少は何らの弊害によりドラマ「北の国から」のように長続きしています。

ただ遠距離恋愛は、2人の距離が離れてますからね。
相手の浮気への対応が遅れる、
なかなか対応できない、
このようなデメリットがございますが、少しでも予兆が見られましたら?
それが浮気ではなく単なる男女の友人関係だとしても、
予防や浮気相手との仲が深まるまでの対策のために、お早めに弊社にご相談されることをお薦めします。

● 北海道での作業事例は多いのでしょうか?
弊社は大阪本社(西区北堀江)ですが、北海道からも多くのお問合せを頂いています。
ですが大阪・神戸・京都、東京や名古屋と比べると圧倒的に件数は少ないですね。
なので、依頼件数が多くないと言うことはスタッフを北海道で雇用せずに「出張対応」となります。
恐らくは、どちらの業者も同じ状況だと思います。
この部分では、弊社は関西空港からピーチ利用にて1万円以下で北海道で現地入りできるメリットがございます。

ピーチ航空で大阪から札幌へ

この記事をシェアする