別れさせ屋の面談時間は平均2時間

 ご相談方法

別れさせ屋の面談時間は平均2時間
お客様(相談者)がオフィスにお越し頂いた場合。
ご相談時間は1名様2時間として考えています。
30分~60分で終わるケースは少ないので、内容をお聞きしてからご提案をさせて頂きますと…
どうしても120分程度は必要でございます。
これから相談予定の方は「2時間」として時間調整の参考にして頂ければと思います。

では、相談とは?どんなことを話しているのか?気になりますよね。
以下のような流れが一般的です。

① 担当者の紹介or挨拶(名刺)
② 別れさせ業界の実態説明
③ お客様の相談内容(経緯・希望など)
④ ③に対する作業プランの検討・推薦される予算の説明
⑤ ③に対する恋愛コンサルタント(無料)
⑥ 今後の接し方、予定などを確認
⑦ 確認作業or事前調査
⑧ 次回、アポイントの確認
⑨ 重要事項の説明

基本的には①~⑨の流れが一般的でございます。
当社では「面談日に契約しない」を原則としていますので、担当者から契約の勧誘は行いません。
また面談日以降に催促も禁止としています。
よって、必要がない限りはお客様の連絡先をお聞きすることはございませんよ。

● ご注意
お問合せの中で「30分で面談は終わりますか?」と頂くことがございます。
当社では経緯を詳しく判断した上で対応策をお伝えしたいので、時間に猶予がない日を外してアポイントをお願いしています。
「別れさせ屋の依頼」とは意図的に恋愛を誘導する作業でございます。
なので、商品のある買物ではございませんよね。
その意味ではリスクもある事なので、安易に判断するのではなく依頼側・作業側が慎重に検討する必要があると思いますよ。
平均時間2時間
この時間でも短い…と仰られる方も多いので、真剣に検討される際は面談時間よりも内容にて判断くださいませ。

この記事をシェアする