お盆期間の浜名湖サービスエリアにて

 地域別

夏季休暇を使って帰省された方、または遠くへと旅行に行かれた方も多いと思います。。
同じように車で帰省していたスタッフからの話では、
浜名湖サービスエリア(静岡県)に入るのに、駐車場が空くのを待つのに渋滞していたそうです。
こちらの施設は、浜名湖に隣接し高台にありますので、
壮観な浜名湖の景色を眺めながら、静岡名物の鰻やマグロを楽しめるなど、静岡の魅力を凝縮させたスポットです。

<情報>
名称:浜名湖サービスエリア
住所:静岡県浜松市北区三ヶ日町(東名高速道路)
経路:大阪から東京に向かう中間地点

SA利用者全てがトイレ休憩だけであれば、すぐに駐車場も空くのですが….
昼食をとったり、記念撮影をしたり、おみやげ物を選んだり、結構ゆっくり過ごされている方も多いようです。
家族、恋人にとっては景気の良い憩いの場ですからね。
ひとりで帰途を急ぐ方にも、しばしの休憩の場となっていることでしょう。

中でも賑わっていたのは、おみやげ売り場で複数あるレジに数10人の行列ができていました。
うなぎエキスが入っているという「うなぎパイ」(春華堂)をはじめ、
お饅頭、
お餅、
クッキー、
ミニケーキなど多種多様なのご当地おみやげを前に、何を買おうか迷っていらっしゃる方も多かったようです。
浜名湖と言えば「うなぎパイ」を買えば間違いはありませんね。

帰省などで大阪ー東京などの長距離を車で移動する場合。
短時間でご当地を楽しめたり、おみやげを購入できるのがサービスエリアや「道の駅」です。
もちろん、真っ直ぐ寄り道せず目的地を目指すという選択肢もあります。
ですが、移動途中、特に恋人や家族が一緒ならば、
地域のスポットやご当地品に触れるという体験は、それはそれでちょっとした思い出になるでしょう。

「おみやげ話」として、サービスエリアや「道の駅」、おみやげの話をでするのも楽しいでしょう。
話の“呼び水”になれば…
「サービスエリアの食堂街はすごいよ」
「道の駅は**が美味しかった」
こんな感じで地域ネタで話に花が咲くかも知れませんね。
恋人や家族との思い出と、それを思い出させてくれる道中のスポットやご当地おみやげ。
そんな大切な人とのささやかな夏の思い出を胸に抱きながら、
過ぎ去る時、過ぎ去ってしまった時を惜しむのも、離れた地への帰省や小旅行の楽しさではないでしょうか。

● お盆の帰省と不倫相手(彼女)
既婚男性と恋愛している女性にとって夏季休暇・お盆時期って辛い思いをしています。
彼に会いたい…
デートしたい
花火大会に行きたい
夏祭りにも行きたい
こうやって連絡を待っている間も、彼は妻・子供と楽しく過ごしているのです。
当然に寂しくなると思います。
しかし!
既婚男性とわかって恋愛しているのですから、不倫として立場を受け入れるべき。
彼に優しさを求めるよりも、自分から不倫の恋愛はダメだと見切りをつけるのです。
どちらが正しいのか?って後者ですからね。
待つのが苦しい…と思うなら不倫は向いてません。
そんな苦しみよりも彼を愛してると思うなら、長期休暇の際は連絡しないこと。
そして、自分は「女磨き」として人の多い場所に出掛けて出会いを見つけてください。
人から誘われる
人から口説かれる
こうやって自信を付ければ、彼に対する言動にも「自信」が出てきます。
好かれたい、愛されたい。
この思いだけが先行すれば、それは彼にとっては「思いが重い」ともなりますし、余裕がないです。
男性の多くは口説かれよりも、口説きたいので、追われるより追い掛けさせること。
その意識を持っていれば、彼は自ずと時間を作って妻・子供よりも彼女を優先しますからね。