経営者に多いドMな男性と不倫愛

 勝てる恋愛テク

経営者に多いドMな男性と不倫愛
世間では、SとMで異性を例えることがありますよね。
Sと言うのは高圧的で振り回して恋愛しているイメージがあります。
Mと言うのは内向的で振り回され恋愛しているイメージではないでしょうか。
しかし、実際には真逆だった経験はありませんか?
私達の恋愛ビジネスに於いても「見た目と真逆」の行動な人って意外と多いですよ。

特に目立つのは女性です。
真面目で「下ネタ」を言わない感じなのに…彼氏さんの前では自分から求めるタイプ。
会社では静かで大人しいけど彼氏さんには暴言・暴力、嫉妬や束縛が強い。など。
これらのタイプでは依存傾向が強いので浮気はしませんが、彼が居心地の悪さから気持ちが冷める。
そんなケースが多いです。
なので、私達 別れさせ屋に寄せられるケースとしては「別れたい」と彼氏さんからのお問合せ。
または彼女さん・本人が「復縁」を前提とした現彼女との別れさせ希望となります。

性格をS&Mで簡単に考えるのはよくないですが…
「逆」
見えている顔とは裏の性格があることも理解しておかないといけません。
性癖の部分でもそうですね。
この辺りが合うと「身体の相性がいい」と浮気から本命になるケースもございます。
逆に性格・居心地はいいけど…レス関係が長いと言うのは何か恋愛とは別の部分も関与しています。
男性に多いのは本命・本妻よりも、浮気相手との行為が回数は増える傾向があり、
その原因を男目線で考えないといけませんよね。
この辺りが見えている顔と「裏」の本音だったり、希望・欲望・理想なケースは以外と多いのです。

静かな人は、意外と短気・怒りっぽいかも?
スグに怒鳴る人が意外と涙もろい?
人は「体裁」と言う他人からの評価を気にして自分をどう見せようか?を考えています。
自分に自信が無いとブランド品・高級車、肩書きなど。
大きく見せようとしますよね。
その意識と同じで恋愛感情を持ったら「好かれたい」と思うので最初は体裁よく作っているのです。
お互いがそうだと思います。
だけど…
仲良くなると自我・本音が出ると思います。
この辺りで「表と裏」のS&Mは逆で考える必要があるのではないでしょうか。