“恋愛レース”は度胸と臆病のバランスがポイント

 勝てる恋愛テク

「恋愛はチキンレースである」だと、ネット上や恋愛物のフィクションで叫ばれています。
どういった意味や真意があるのか?
気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

チキンレースとは!
「チキン」は臆病者という意味合いがあります。
度胸と臆病のバランスが勝利の行方を占うことから、チキンレースと命名されたようです。

● 説明
岸壁に向かって2台の車が走り出し、より岸壁に近くまでブレーキを踏まなかったほうが勝つ。
海に落ちれば負けなので、度胸と慎重(臆病)さも有するゲームとも言えます。

恋愛関係に至る過程と維持を考える場合。
大きく3段階に分けられます。

① 恋愛感情を相手に抱かせる
② 告白させる(交際を申し込ませる)
③ 相手の恋愛感情を高め、主導権を握る(優位な立場に立つ)

相手の恋愛感情を引き出すには…
各段階でチキンレースの如く、崖から落ちない加減で、大胆かつ慎重な対応が求められます。

例えばですが、男女共学だった方は学校時代を思い出してみましょう。
振る舞い・言葉遣い・ルックスなどの異性的な魅力はですね。
・地味→派手
・穏健→過激
・平凡→奇抜け
このように向かうとて、派手と過激、奇抜の1歩手前を攻める男女がモテたと思います。

もっと言いますと、体型・髪型・ファッション・発言・ユーモアのセンス。
これらも、目立たないと異性の目や心を惹き付けることはできません。
だけど、目立ち過ぎると反ってマイナス評価になってしまうということです。

感情面で考えた場合。
・喜ばせる→悲しませる
・楽しませる→怒らせる
これ以上、悲しませたり、怒らせたりしては関係が致命的となる1歩手前を把握しておくことです。
関係維持にも、感情の起伏により喜楽の効果を高められることもあると思います。

また、余裕や自信を見せる場合。
相手との関係が切れてしまいかねない限界の1歩手前まで…
・連絡先を聞かない→聞かれるのを待つ
・告白しない→告白されるのを待つ
・相手を動かそうとしない→相手が動くのを待つ

これが、恋愛のチキンレースの基本となります。
大胆と臆病は、一見、対照的ですよね。
でも、恋愛で大胆になる(インパクトを与える)には、限界を見極められる臆病(慎重)も必要です。
武器と盾としてお考えください。