動かない恋人を動かすには何が必要なのか?

 勝てる恋愛テク

読書に運動、勉強や趣味、色々なことへと取り組むのに最適な季節になってきました。
向上心のある方は、何か新しいことを始めてはどうでしょう。
自分の成長に「行動」って大切ですし、その行動から新しい道が見つかるかも?

ですが、自分が勉強や新たな情報を取り入れる傍らで….
ぐうたらとスマホゲームやテレビドラマに夢中になったり、
休みは1日中ごろごろとしている恋人がいたら、
誰しも「何か自分磨きになることほしてほしい」と思うのではないでしょうか。

女性であれば。
男性にキャリアアップや出世に繋がるようなことを望むでしょう。

男性であれば。
女性に家庭的な面や内面・外見の美しさを求めるかも知れません。

ここで、自分が相手に変化を望むのであれば、口頭でそのことを伝えさえすればよい。
このように考えている方は、当ブログの読者様にいらっしゃらないとは思いますが…。
「人を変えることはできない」
この事は何度かお伝えしてますよね。
たとえ命令や指事で人が動いてくれたとしてもです。
言われたから行動しているのであって自発的行動とは言えません。

人を動かすことの本質は、自発的行動を促すことです。
どうすれば相手が自発的に(自分のために)動いてくれるのか、を考える時。
まずは自分や環境が変わる必要があるということを認識しておきましょう。

物事には原因があって次に結果あるように、まずは原因を自分が作ることが重要です。

例えば、妻が夫のキャリアアップや出世を望む場合。
食事などの生活全般のサポートはもちろん、
雑用を手伝ったり、
ストレス発散のための息抜きを考えたり、
落ち込んでいる時は激励したりする、
夫が頑張れる環境と言いますか、労力が欠かせませんよね。
「応援してくれる妻のためにも」と夫のモチベーションのアップにも繋がると思います。

別の例を挙げます。
夫婦で料理教室に参加したり、夫が妻のダイエットのトレーナー的な役割を務めたりすれば、
一人ではなかなか重い腰を上げられない妻も行動しやすくなるのではないでしょうか。
この際、妻に「やってみようかな」と思わせることが行動を促すコツです。

あなたが、人に変わって欲しいと願うのであれば、
最初に自分から行動を改めること。
相手が変わろうとするためのきっかけ、原因を作っていく。
重い腰を上げてリードしなければ、人は動いて(ついてきて)くれないことをもう1度意識しておきましょう。

この記事をシェアする