恋愛問題は「解決できる」とイメージすること

 勝てる恋愛テク

3年以上の恋愛関係・夫婦関係になると色々な問題が出てきます。

・浮気
・マンネリ
・恋愛感情の消失
・考えのズレ
・言動のすれ違い
・価値観の変化
・金銭的感覚.etc

人は環境に順応する動物ですからね。
その気持ちは日々移り行くものであり、恋愛関係が長くなれば当然に出る問題です。

では、事態に直面した時にどうするのか?
解決せず問題を投げ出したら、待っているのは「別れ」となりますね。
「別れたい」と思ったならばそれでもよいですが…。

* 恋愛に限らず問題にぶち当たった時の思考
1「乗り越えよう」
2「何をやっても無駄だ」

この2つのタイプに分けられるのではないでしょうか。
問題解決タイプと諦めタイプ。

<問題解決タイプ>
幾つかの問題解決策のパターンが浮かび、どの案が有効か検証しようとする

<諦めタイプ>
最初から問題解決ができないという判断をするので、問題解決策という発想がない

2つのタイプのうち正解はどちらなのか?
これには正しい正解がなく、恋愛の場合あなた次第と言えるでしょう。
問題解決が「できる」と思えばできますし、「できない」と思えば当然できませんからね。

例えば、「恋人が浮気した」という問題の場合
「解決できる」と考えたら原因と解決策が想定されると思います。

① 肉体関係の減少:性的興奮を意識する環境作り
② 性的魅力の低下:性的魅力を意識する自分作り(ダイエットなど)
③ 孤独感を感じる:時間を共有する
④ 倦怠期を感じる:日々の生活を変化させる
⑤ 価値観が離れる:理解し譲り合う

このように原因を見つけて、次に門帯解決の方法を探すのではないでしょうか。
よって問題解決に重要なのは、「具体的な解決策」を挙げると言えます。
そして、解決すれば一つの経験となり、同じような問題が出ても前回より解決が容易になります。
つまりは”問題解決能力”って日々磨かれていくものです。

恋愛で問題にぶち当たった時。
問題に挑むのか
問題に挑まないのか
1つの決断ではありますが、その選択で将来の恋愛の行方が変わってきますよ。