心の油断になる「春の陽気」を利用する恋愛心理

 勝てる恋愛テク別れさせ・復縁事例

綺麗なビーチ

白い砂浜、果てしなく広がるコバルトブルーの大海原とライトブルーの大空、
そんなパノラマを眺められるプライベート露天風呂。
しかも海辺の源泉かけ流し。

と、聞くと、「入りたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。
日常の喧騒(けんそう)を忘れ、美肌や健康にも効くとなれば、心身ともに癒されない人はいないと思います。
春先は暖かくなり始めということもあり、寒すぎて脱衣場から出られない、や湯冷めの心配もなく、露天風呂に最適のシーズンです。
隣りに素敵な異性がいれば、効果は一層高まりそうですよね。

肌寒い北風の名残とポカポカと暖かくなる太陽が入れかわる春先。毎年「北風と太陽」(イソップ物語)を思い出します。
この物語は、北風と太陽が旅人の上着を脱がせる勝負をするものです。
北風は、強風で上着を吹き飛ばそうとしますが、寒さのため旅人は上着をしっかり押さえてしまいます。
一方、太陽はポカポカと暖かい陽気を放ち、暑さに耐えられなくなった旅人が上着を脱いでしまい、太陽の勝ちとなるわけです。

上着を“脱がそう”とした北風と“脱ぎたい気持ち”にさせた太陽。
人を動かす、とはどういうことかを教えてくれるエピソードですよね。
人と人とが深い仲になるためには、特に男女の関係になると、心身とも“裸の付き合い”ができることが重要になってきます。
男性であれば、女性をいろいろな意味で“丸裸”にしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

ですが、女性の意に反した、恋愛や下ネタをはじめとするプライベートな質問や誘い文句は、北風のごとく心も身体もしっかりと“上着”をまとってしまうでしょう。
女性の“上着”を脱がせるためには、“太陽”の役割を果たす何かを見つけること大切です。

冒頭の露天風呂の話ですと、都会で忙しく働くOLの場合、

・都会の喧騒→大空と大海原のパノラマ
・肌寒い気温→温かい温泉
・普段シャワーしか浴びない→足が伸ばせる湯船
・忙しく体のメンテナンスを怠り勝ち→健康効果が期待できる源泉
・自宅と職場の往復のマンネリした生活→異性と温泉に入るドキドキ感

というような““太陽”の存在が成り立つのでないでしょうか。
ポイントは、こちらの要求を押し付けるのではなく、お相手に自ら「~したい」と思わせることです。
分かりやすい例が、テレビのCMや通販番組で、何気なくテレビを観ていただけなのに買ってしまったという方も多いのではないでしょうか。
CMや通販を観ない、またはチャンネルを変えるという選択肢がありながら思わず観てしまい、欲しいと思い、求めてしまう、わけです。
ちなみにですが、冒頭のようなプライベート露天風呂は、近畿地方にいくつかあります。
ネット検索した画像などを異性のお相手に見せて「行きたい!」と言わせれば、“”北風と太陽作戦”は成功ではないでしょうか。


■ お薦め書籍
参照:恋愛専門家が推薦する恋愛の必勝本
こちらの本は恋愛に悩んでいる方には是非・お読み頂きたいですね。
お薦めです。

この記事をシェアする