心の凝りを解決する「ツボ」を見つける

 勝てる恋愛テク

最近、街で見かける「全身揉みほぐし60分2980円」の看板。
リラクゼーションサービスを利用した経験って1度はありますよね。

そういった無資格のセラピストが行うリラクゼーションサービスの多くはですね。
セラピストが業務委託(自営業者)として店舗で従事しています。
「施術した数=収入」です。
つまり、指名客(リピーター)を獲得できなければ…
フリー客(新規など)ばかりを施術しなければなりません。
よって、指名を獲れるセラピストに比べ、施術する数は少なく収入も少なくなるのです。

ここで、異性的魅力(イケメン・美女)や雑談が上手いといった施術と無関係の要素を外して、
揉みほぐしの技術だけ。
その技術だけで「指名してでも施術を受けたい」と思ったことはありますか?

もし、思ったことがあれば、なぜそう思ったか?
振り返って考えてみましょう。
また、日常生活で誰かに肩を揉んでもらう機会があったとします。
それは結果として「上手い」、「下手」と評価が分かれます。
基準はどんなことでしょう…

・指圧などの技術&手順のレベル
・日頃からの練習

こちらがセラピストの「上手い」の基準になると思います。
ここまでは、プロとして働いていれば、誰でも比較的されていることです。
数多くのセラピストの中から指名されるためには、
ライバルとは違うプラスアルファの技術が求められますよね。

その技術とは、お客様の“凝り”や“気持ちのよいツボ”を見つける技術です。
人それぞれ体質が違えば、日々の生活スタイルも異なります。
その中で、体の疲れる場所も千差万別でしょう。

“凝り・気持ちのよいツボ”を見つける方法とは!

① 多く施術して経験的に人が凝りやすい箇所を見つける
② お客様の反応を観察し、良い箇所を集中的に施術する

こうなります。
では、恋愛に置き換えてみましょう。

① コールドリーディング
② プロファイリング

【説明】
①は統計的な恋愛パターンから攻め方や攻略法の候補を絞り込む。
②は行動分析から恋愛や行動パターンを把握して、理想の展開へと誘導する

恋愛や人間関係・仕事で、人から「あなたが良い」と思ってもらうには。
基本的な恋愛スキルのトレーニングに加え、
①コールドリーディング+②プロファイリングの2つの考え方を知っておくこと。
これが他社との差を付けるには重要だと思いますよ。

この記事をシェアする