幸せと不幸の違いは、単純な原因があります

 勝てる恋愛テク

幸せと不幸の違いは、単純な原因があります

「幸せになりたい」と願う気持ち。
みなさんが持っていると思いますが、「幸せです」と言える人も沢山居られます。
その違いは何でしょうね。
私が思うは、自分の考え方にあると思いますよ。

プラス思考、マイナス思考
ポジティブ、ネガティブ

この違いだけで幸せって大きく違ってくるのではないでしょうか。
画像にある清潔&不潔の違いだけでも、人に好かれる・嫌われるの原因ですよね。
責任感&無責任もそうです。
この小さな発想を積み重ねた結果が幸せと不幸の差にもなっていると考えています。

では、マイナス思考の人がどこに目線を向けているのか?
これが解決には必要となります。
多いのは自己分析・自己解決で比較しようとしない、競わない、知ろうとしない。
自分の中で結論を出してしまうタイプです。
結果的に人を遠ざけているのが自分で、自分から離れようとしています。
なので女性・男性から見て関心なく・魅力なく・可哀想…と下に見られる可能性を作ってます。
そんなに人恋愛感情を持つのか?
可能性は低いですよね。
なので、ネガ気質はモテる可能性が極端に低いので意識を180度変えることが重要。

今までの感覚で良いと思ったことがダメ、ダメと感じた部分をやってみる。
このような変化させて1カ月様子を見てください。
今より悪化することはないでしょうから、何をやってもプラス効果にはなりやすいと思います。
その中でも変化させて、自分の変化に気付けると1日前の自分よりも成長している証ですよ。

この記事をシェアする