夫婦の約55%がレス関係になっている事実

 勝てる恋愛テク


私が調査した結果によると「夫婦の約55%」がレス状態にあるようです。
原因は様々ですが…
その事実の中には浮気・不倫があるのか?
これも全てではないですが、夫・妻が不倫しているので拒んでいるケースもあります。
ただ不倫してるから関係を拒んでいるのが全てではありません。
また、レス状態にある夫婦の多くは「関係良好」と答えています。
偽善なのか、仮面なのか、本心ではないにしても関係は悪くない。と思っているのも事実。
よって行為の有無が夫婦円満とは言えない?なんてデータに見えますよね。

しかし、我々のような人の裏側を知っている職業としてはですね。
健康な夫婦が3ヶ月以上も営みゼロだと不倫率は70%~80%だと思います。
夫、妻のどちらかに恋人が居る。
だけど「私は不倫してますよ」って言いませんから、その真実は隠れてます。
別の理由を言うのは通例です。

・疲れている
・そんな気分じゃない
・体が痛い
・眠たい
・もう止めて、など

● 少子化の問題
この問題を解決するには、経済面・待機児童・育児と仕事の両立など。
多くの要因がございます。
ただ、夫婦の行為自体が無くなっているので…
それらの問題が解決されたら増えるのか?と言うものではないと思います。
私が思うに「レス関係」の解決に大切なのはコミュニケーションです。
必要&不要
この単純なことを意思表示できない関係って仮面夫婦ですからね。
お互いに遠慮・配慮があり、どちらかの言い分を聞くだけの関係を作ってはいけません。
Win&Winの関係を作らないと自分の意見を伝えようってならないのです。
その為には、相手への思いやり・言葉の伝え方など。
基礎的な接し方から改善する必要があると思いますよ。
風邪と同じで、風邪かな?と思ったら病院に行くかor薬を飲んで治そうとします。
ですが風邪になってしまった生活環境を変えようとする人は少ないんです。
この部分を恋愛に置き換えて考えては如何でしょう。
きっと改善すべき問題点って幾つもあると思いますよ。

この記事をシェアする