別れさせ屋をローンで依頼する注意点

 ご相談方法

別れさせ屋をローンで依頼する
● 別れさせ屋をローンで依頼予定の方へ
これからご依頼を予定している際に「現金」のご用意が困難な方も居られるかと思います。
その際に車・旅行ですと銀行ローン・信販ローンがありますよね。
別れさせ屋の場合は通常の買物とは違って「商品」がありませんので、基本的にはローン取り扱い不可となります。
原因は銀行・信販会社が提携してくれないからです。
その為、多くの業者では「カード決済」を使うのですが、JCB・AMEX・第ナースなど。
これらのカード会社は「商品がないので提携不可」と判断します。
では…どうやってカード利用可?となるのですが、別れさせ屋の業者は「代理決済」を使っているケースが多いです。
ただ業者側の手数料が高いので、その分は依頼料金に影響がないのか?とは考えされられます。

「カード決済は金利が高いですが、ローンが使えないなら仕方ない?」
このように考えて利用される方は多いと思います。
当社ではどうなのか?
現時点でカード決済は「不可」としています。

お客さまに便利なのは「当社への分割払い」となりますので、簡易審査は必要ですが分割払いをお薦めしています。

契約時(依頼時)に自己資金が少ないので現金決済ができない場合。
最初に10万円~50万円をご用意頂いて、残金を月々でお支払いして頂く方法です。
保証人不要
会社への確認電話もしません。
あくまで、当社とお客様の信頼関係によりできるのが「分割払い」です。

● 支払い不能、連絡がとれない
分割払いで契約された依頼者様の中には残念ながら、途中で支払い遅延・支払い不能・連絡がとれない。
このような方も居られます。
100件中2件~3件の割合ですが、金額が大きいので当社の損失は大きいです。
依頼側(お客様)にとってはメリットは多いのですが、作業側(当社)には大きなリスクがございます。
その為、事前に簡易審査をさせて頂いたり、面談時に最終審査をさせて頂いています。

● 分割払いのデメリット
当社では多くのご依頼を効率よく予定組みするために「優先順位」を設置しています。
成功が近い現場は最優先ですが…
予算面、お支払い方法での優先位もありますので説明させて頂きます。

<基本プラン>
・プランA:60万円~120万円
・プランB:180万円
・プランC:260万円
<優先作業>
・VIP-A:340万円
・VIP-B:480万円

<作業予定の優先位>
① 現金決済(VIPプラン)
② 現金決済(通常プラン)
③ 銀行ローン
④ 分割払い(頭金50万円以上)
⑤ 分割払い(頭金30万円以上)
⑥ 分割払い(頭金20万円~30万円)
⑦ 分割払い(頭金0円~10万円)

【説明】
VIP-ABのプランは優先位が高いので、予定を組む際に優先的に対応可能です。
結果的に「短期」にて結果へと辿り着ける可能性は上がります。
次いで、基本プランABCとなります。
予算の違いは作業内容・担当スタッフの違いもあるのですが、「優先順位」も影響がある。
このように考えて頂いて結構です。
また、お支払いの方法における優先順位の付け方はですね。
自己資金が0円ですと優先はされませんので、タイミングよく効果的な作業をするには不向きです。
頭金が10万円~50万円によって優先位は変わりますので、分割払いのお客様には⑦⑥⑤④③と変化しますのでご留意くださいませ。

● 関連ページ
銀行ローン&分割払い・最長120回
別れさせたい料金プラン

● お薦めの依頼方法
他社で失敗したケース、難易度が高い、既婚者&持家で対象者が女性の場合など。
成功へとのプロセスが遠いなぁと感じたら失敗のリスクも考えないといけませんよね。
その回避策として「2段階契約」がございます。
通常は1つの契約として「別れさせる」をお請けするのですが、これを2つに分けます。

・第1契約:接触成功(連絡先交換まで)
・第2契約:別れさせる

このようにする事で別れさせ作業で最も難しい「接触(出会い作り)」のリスクを減らせます。
ただ通常契約の方が予算組がしやすいので作業側としては、2段階よりも通常契約です。
どうしても…
リスク回避が必要だったり、心配・不安が大きい方は2段階契約でステップ毎の依頼をお薦めしています。

この記事をシェアする