全国の離婚率から「失敗しない結婚」を考える

 勝てる恋愛テク

全国の離婚率から「失敗しない結婚」を考える
● 全国の離婚率
人工に対して離婚件数が多い都道府県を1位~47位で記載します。
順位が高ければ「離婚しやすい」と言えます。

<1位~9位>
1位=沖縄県(未婚率2位・借家率1位)
2位=宮崎県
3位=北海道
4位=大阪府
5位=福岡県
6位=和歌山県
7位=鹿児島県
8位=高知県
9位=熊本県
<10位~19位>
10位=東京都(未婚率1位・借家率2位)
11位=香川県
12位=神奈川県
13位=茨城県
14位=群馬県
15位=静岡県
16位=愛知県
17位=兵庫県
18位=千葉県
19位=大分県
<20位~29位>
20位=埼玉県
21位=広島県
22位=山梨県
23位=三重県
24位=青森県
25位=栃木県
26位=鳥取県
27位=山口県
28位=愛媛県
29位=京都府
<30位~39位>
30位=岡山県
31位=宮城県
32位=福島県
33位=奈良県
34位=長崎県
35位=滋賀県
36位=佐賀県
37位=長野県
38位=徳島県
39位=岐阜県
<40位~47位>
40位=福井県
41位=岩手県
42位=秋田県(持家率2位・未婚率47位)
43位=石川県
44位=島根県
45位=富山県(持家率1位・未婚率43位)
46位=新潟県
47位=山形県

【感想】
厚生労働省が発表しているデータ、多くの調査期間のデータから「離婚」を考えた場合。
持家と賃貸により離婚率は影響しているようです。
当然に持家の方が離婚には弊害となるローン残の処理がありますので、金銭面で離婚しないケースが増えます。
また、意識の部分でも「家族の共有財産」として意識が高まるので情が出やすいこともあります。
弊社が請け負う「別れさせ作業」に関しても、不倫中だけど離婚しない…の多くは持家(所有歴2年以上)です。
よって、結婚してから離婚に進みにくくするのは「マイホーム購入」は大きな材料ではないてしょうか。

● 初婚年齢の問題
<1993年(平成5年)>
男性:28.4歳
女性:26.1歳

<2017年(平成28年)>
男性:31.1歳
女性*29.4歳

このように約20年で初婚年齢はかなり上がってます。
原因は…
多角的な要素がありますが、やはり携帯電話・スマホ・インターネットにより出会いが簡単になった。
指先で出会いがあり、指先で誘いがあり、指先で別れを作れる時代です。
感覚の部分で「また次の恋愛を頑張ろう」と言う部分があるのではないでしょうか。
以前のように人との出会いを大切に作っていく感覚は薄れている方が増えたと思いますよ。

この記事をシェアする