似て非なる岡山と広島の県民性

 勝てる恋愛テク

梅雨入りしてから、不安定な天気が続きますね。
ジメジメとした湿った空気に、心まで曇ってきている方もいらっしゃいます。

恋愛をはじめ、仕事やプライベートが順調じゃない方なおさらだと思います。
そんな人生の天気予報を「雨時々曇り」と予想された場合。
できるだけ明るい出来事や梅雨明けの晴れた青空を想像してみましょう。
梅雨の後に待っているのは、待ちに待った夏でございます。
夏と言えば、海です。
そんな海も大阪在住であれば、和歌山や兵庫の海は見慣れていて新鮮味がない…。
沖縄は関空からピーチで「毎年行っている」という方も多いと思います。

日々のパターン化した行動習慣から抜け出し、心機一転、恋愛を含めた生活のステップアップを図りたい。
皆さんが考えることですが、どうすればよいかわからない?
そんな方もいらっしゃるでしょう。
弊社からの提案・推薦としては、大阪からアクセスしやすく、海のきれいな場所と言えば….。
瀬戸内海、岡山県、広島県です。

「岡山と広島どちらも同じような場所だな」
「大阪からのアクセスを考えたら岡山かな」
「いやいや原爆ドーム、厳島神社の世界遺産を2つ抱える広島でしょ」

こんな印象だけで判断しようとしていませんか。
両県の観光PRを見てみましても、美しく、アーティスティックな瀬戸内海の島々を有することは、共通しています。
ですが似ていても異なるポイントが多いのです。

● 岡山県
・日本三大名園「岡山後楽園」
・日本100名城「岡山城」
・倉敷市の歴史的、美観的な街並み
・「吉備路」の寺院と里山の、のどかな風景
・きびだんごや桃、マスカット

● 広島県
・原爆ドーム
・厳島神社
・大和ミュージアム、てつのくじら館
・千光寺
・広島風お好み焼き、牡蠣、紅葉饅頭

それぞれにしかない魅力がございます。
ひとりもしくは、誰かと一緒に行くにしても、人にはそれぞれ“フェチ”がありますよね。
なので、より好みの場所を調べて訪れるのが旅を楽しむコツと思います。

旅と言えば、人との出会いということで、岡山県と広島県の県民性を軽く紹介させて頂きます。
岡山県は兵庫県に隣接していることもあり、関西の影響を強く受けている。
広島県は地元愛が強く、特に岡山県にはライバル意識を燃やしている傾向にあるようです。
それが顕著に表れているのがプロ野球ではないでしょうか。
岡山県民には阪神タイガースファンが多く、広島県民には広島東洋カープファンが多いと言われてます。
昔から瀬戸内海を訪れる観光客を岡山と広島で奪い合う構図もあり、岡山と広島は仲が悪いのではないか?
とも囁かれています。

また、岡山県民が計算高く理論的で金銭感覚もしっかりしていると言われます。
対し、広島県民はお祭り・遊び好き、楽観的、金銭感覚もルーズと語られることもあります。
岡山は商人の街である大阪や神戸の影響を強く受けたため計算高くなったとのこと。
一方、広島県民は地元愛が強く伝統的な祭りが多いせいか、楽天的な考え方の人が多いようです。
似て非なる岡山県と広島県。
梅雨が明けた夏に楽しむのは、どちらにしようか、悩むところですね。
もし、休みが長めに取れたのであれば、2県の観光スポットや人を比較する。
そんな旅行プランも、人間や恋愛の勉強になるのでお薦めです。

● 岡山県・広島県からの別れさせ依頼
弊社は大阪本社(大阪市西区北堀江)であることから、中国地方・山陰エリアからもお問合せを頂きます。
中でも岡山県広島県はお問合せが多い地域です。
これは車での移動だと200km~300kmと中距離になりますので、作業しやすい地域とも言えます。
その為、以前から「別れさせたい」のご依頼にて成功事例が沢山ございます。
近年は復縁希望の男性・女性から元恋人と現恋人の別れさせ依頼+恋愛コンサルタントが増えてきました。
復縁には性格や行動が重要なので、地域性を鑑みたプロファイルが必要です。
その意味では、復縁対象の生い立ちから分析して「地域差」を生めることも復縁には求められています。