デート中に喧嘩したらパン屋さんにGO!で仲直りかも?

 勝てる恋愛テク

デート中に喧嘩したらパン屋さんにGO!で仲直りかも?
愛犬家の方だと解る話です。
犬って夕方になると、そわそわしたり、吠えて何かを伝えようとしますよね?
散歩に行きたい?
寂しい?
説は色々とあるのですが、どうも空腹なときに起こす行動のようです。
なので餌をあげると…。
ガツガツと一心不乱に1分もせず平らげ、食べたと思ったら静かになってしまうのでないでしょうか。
弊社代表も愛犬家(フレンチブル2匹)

では、人言はどうでしょうか?
個人差はあると思いますが、朝食を抜いたり、夜遅くまで間食もせずに残業していたりする時。
イライラしている方も多いのではないでしょうか?
一説によれば、人は空腹時にはアドレナリンなどのストレス物質が分泌されます。
それによりイライラしたり、怒りっぽくなったりするそうですよ。
恋愛においても、お互いの空腹時は注意しておいたほうが良さそうですね。

【補足】
別れさせ作業でも「空腹・満腹」は利用しています。
幸せを感じさせる際は満腹時で弱の眠気を持っている時としています。
逆に別れ際を作る際は、空腹時でトントンと話を進めたい意識状態で行うことが多いですよ。

さて、街中で突如、または仕事帰りなど空腹に襲われた時、みなさまならどうしますか?
コンビニでおにぎりや菓子パン、お菓子を購入されるか、
ハンバーガーショップや牛丼チェーンなどファーストフードへ入られるかも知れませんね。
1人であれば、それでよいと思いますが、恋人とデート中だったらどうでしょうか。
コンビニで自分の食べたいものを買って「立ち食い」するにしても、
ファーストフードでとりあえず空腹を満たすにしても、相手からすれば“自己中”な行動として映るのではないでしょうか。
かといって、空腹を我慢すれば、イライラが募りかねないですよね。

一体どうすればよいのか?
この問題を解決してくれる“救世主”こそ、駅やデパート、街中、最近は至るところに存在するパン屋さんです。

・安くて好きなものを選んですぐ食べられる
・食べなくてもお持ち帰りできる
・見ているだけでも楽しい

まさにパン屋さんの“パン”は3拍子そろった食べ物と言えるでしょう。
知らない人も多いのですが、全国のパン消費トップは京都です。
そんな京都を筆頭に関西ってパンの激戦区なんですよ。
そのレベルは全国いや世界トップクラスと言っても過言ではありません。
京都といえば、大阪に次ぐ商人の街。
忙しい商人が時間の合間に気軽に食べられるのがパンだったというわけですね。
そんな京都と言えば京料理に代表される食文化の街。
味にうるさい京都の労働者の舌を満足させるために、パンも独自の進化を遂げています。
最近では大阪でも頻繁に目にすることもある、パンの老舗「志津屋」さん。
こちらの、フランスパン生地にオニオンスライス、ハム、特製マーガリンをサンドした「カルネ」は大阪でもファンが多い人気商品です。

もうひとつ関西でパンの街といえば、神戸ですよね。
フランスパンなどハード系のパンで定評のある「ドンク」、
パン部門で「神戸マイスター」の異名を持つ「イスズベーカリー」などがしのぎを削り、日々新たなパンが生まれています。

そして、京都と神戸の“パン文化”が激突する大阪は、パン文化の“坩堝(るつぼ)”と言えるのではないでしょうか。
そして、大阪のパンの激戦区と言えば、梅田(キタ)~本町~なんば(ミナミ)のエリアで、
あらゆる定番、または個性的なパンを食することができます。
最近は、高槻市、枚方市などの大阪北摂エリア、芦屋、夙川などの兵庫県東部エリアもパン激戦区になりつつあるなど、
関西の繁華街から離れた地域でもパン文化が広がっています。

デートでの空腹によるイライラや、恋愛パートナーと険悪な雰囲気になった場合。
試しにパン屋さんに入って美味しそうなパンを眺める。
それからお土産に恋人が好きそうなパンを買って行く、など。
お互いの気持ちを落ち着かせるためにパンというアイテムを使わない手はないでしょう。

興奮している犬に餌をあげると、しっぽを振って寄ってきて、餌を食べるとスヤスヤ眠ってしまう。
こんな動物の本能にある「満腹感」を恋愛に利用して、険悪な空気を解消できたら恋愛テクを1つ取得です。

● 補足
パン屋さんに勤務する人を別れさせたい!の場合。
朝が早くて、夜も遅い、土曜・日曜は仕事なのでデートは平日となる。
経営側でなく接客業であれば、通い詰めて「常連客」として接触する方法が望まれます。
その際は、作業回数が多く必要ですので神戸・京都・大阪だと弊社のように大阪本社の業者が良いでしょう。
と言うのも..。
1回の作業単価が大きく変わるからです。
例えば東京の別れさせ業者が神戸で作業するとなれば?
新幹線の移動経費、滞在費と必要ですので、1回の作業単価は20万円~35万円と提案されるケースがありました。
10回で200万円~350万円って高いなぁと感じますよね。
だけど地元の 大阪本社 などの業者に依頼すれば、1回の作業単価は10万円~15万円で可能です。
この作業回数は成功にもリンクしますし、何より警戒心を低くして作業できることがメリットでございます。
神戸・京都、大阪で別れさせ屋を検討される際は是非・地元関西の業者から相談してくださいね。