あなたにとっての「恋愛」って何ですか?

 スタッフ

あなたにとっての「恋愛」って何ですか?
新人研修の際に「あなたにとっての恋愛って何ですか?」と尋ねています。
色々な意見があるのですが…
私も教える立場でありますが、とても勉強になっています。

では、私が思う「恋愛」とは?
先ず「恋」と「愛」を分けて考えて説明させて頂きますね。

● 恋とは?
片方が思いを募らせて「好きだ」と感じている状態です。
告白前、告白して付き合っていてもお互いを深くしらず探り探りの状態。

● 愛とは?
双方が同じ思いで「好きだ」と感じている状態です。
恋が愛に変わるのは、自分の気持ちを押し付けるのではなく…相手の気持ちを考えた状態。

不倫に多いのは、「愛」と思っていても「恋」の状態が多いのではないでしょうか。
好きだ
大切だ
必要だ
会いたい
これらって自己都合の気持ちですからね。
相手へのリスペクトよりも自分の達成感・満足を優先している状態「愛」とは言えません。

● 恋愛とは?
お互いが共に成長できるWin&Winの状態にあると思います。
思い思われている状態。

【補足】
不倫は恋愛なのか?と聞かれると恋愛ですが、利用・都合の関係は「遊び」ですよね。
言葉で好き・大切と綺麗事を言っても結果が「遊び」であれば、利用している関係に過ぎません。
そこに時間・気持ち・期待を使って依存するのは時間の無駄だと思いますよ。
自分から離れることって難しいと思いますが、時間を無駄に過ごすほうが後悔は大きいのです。
「自己保全」
「自己愛」
良い人として終りたい…と言う女性も多いですが、理想を不倫に求めても叶う可能性は低く、
先のない恋愛と自覚した時点で優先するべきは「現実」ではないでしょうか。
夫が居る、妻が居る。そして子供が居る。
彼氏が居る、彼女が居る。
だけど浮気相手とも「付き合っている」と言う関係は言葉を縦にして現実逃避しています。
結果的に自分がパートナーを裏切り、その関係も失いたくないけど浮気相手とも離れたくない。
これは自己保全ですからね。
現実を理解して、何が必要で何が不要なのか?に素直になって行動すると成功率は高いと思います。
逃げる
隠す
正当化した言葉で自分に言い訳するよりも、現実と向き合った浮気・不倫を考えてみましょう。

この記事をシェアする