浮気を治す方法/浮気する夫、待つのは子供と妻

 勝てる恋愛テク

浮気する夫、待つのは子供と妻

■ 浮気する夫、帰りを待つ子供と妻
既婚男性が浮気した場合。帰りを待つのは…妻と子供です。朝帰りしたら、子供の通学時間に遭遇することもあるでしょう。こんな父親って必要なのか?私の個人意見としては不要なので、生活の経済力が担保されていれば離婚を推薦します。浮気は、”見つからなければOK” と言う意見・考え方もありますよね。ですが、それらの行動の結果によるものです。メンタル的な部分では、裏切りとなり心が離れた行動に思います。

当社では、「別れさせたい」の専門会社です。
なので奥様・親、浮気相手の彼女、そして夫と立場が違う相談を頂きます。この経験にて思うのは、浮気の初動・中期・後期により解決方法が違いますし、意識状態も違います。最初の1回目の浮気(初デート)であれば改善はスグに可能です。ですが、2回目・3回目となれば、裏切り・嘘への慣れが生じてしまい感覚はマヒしています。

次に朝帰りをした場合。
これは1回目の時点で解決方法を施せば収まりは早いですよ。ただ、2回目・3回目と繰り返しているようであれば….。夫には「甘え」から発生した誤解による、自意識過剰な開き直りが発生しています。

”俺の収入で生活させている”

この開き直りにより、浮気を正当化させています。
ただ、男性の多くは優柔不断ですからね。
悩みを持ちながら浮気しているのです。
子供にも申し訳ないなぁと思いながらも、彼女との縁を切ることができない。その意識が最も高まるのが、浮気相手との行為(肉体関係)が終った瞬間です。ココが最も冷静に自分を反省しているのです。なので、浮気・不倫は朝帰りをさせてはいけません。ホテルに行っても泊まらずに帰らせる浮気に留めることが、浮気を現状で抑える方法。朝帰りになれば、彼女側も気持ちが高まり依存度は増すばかりです。夫の浮気を改善する流れは3段階です。

第1段階:現状から発展させないこと。
第2段階:浮気の原因となった生活環境(妻の接し方など)を考慮して対策する。
第3段階:愛人と別れさせたい

夫との離婚・別居を考えないのであれば、1~2は非常に重要だと思いますよ。

この記事をシェアする