神戸の別れさせ屋

1999年からの経験

別れさせ屋の専門会社
大阪本社・関西の依頼件数NO,1

ビデオ報告・ローン可

動画報告でわかりやすい
2回~120回・月々3万円~可能

別れの成功率チェック

難易度や見込みを依頼前に判断
兵庫県・神戸市の全域・費用0円

(ご依頼料金:優先地域により低価格に設定)

兵庫県の対応エリア

兵庫県

● 神戸市
東灘区・灘区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・北区・中央区・西区
● 兵庫県 (西部)
姫路市・加古川市・明石市・高砂市・西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市
相生市・赤穂市・淡路市・洲本市・南あわじ市
● 兵庫県 (東部)
尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市
● 兵庫県 (北部)
たつの市・宍粟市・揖保郡太子町・上郡町
佐用町・豊岡市・朝来市・香美町・新温泉町・多可郡多可町・養父市・篠山市・猪名川町・丹波市

● 近隣エリア
大阪府京都府奈良県滋賀県和歌山県三重県岡山県徳島県
● 以外のエリア
四国中国東海九州関東東北北海道

別れさせる作業プラン(兵庫県)

【重要】別れさせ屋の専門会社+夫婦・カップルを問わずに対応可能

兵庫県からは神戸市からのお問合せが圧倒的に多いです。
次に西宮市・芦屋市・宝塚市、東部では姫路市や加古川市から頂いてます。
内容は、「別れさせたい」・「別れたい」となりますが復縁前提の別れさせ希望も増加傾向にあります。
当社が行う別れさせ作業は大きく分けて2種類です。

① 浮気作成
未婚カップルや不倫関係、または「別れたい」に対応できるプラン。
対象者に接触して浮気を作ることを目的としています。
期間は短期間では30日~60日でも作業できますが、出来れば90日~180日は掛けた方が好ましいです。
予算は低予算だと120万円~180万円でも可能です。
結果優先にしますとプランC~スペシャルプランをお薦めしています。

② 感情誘導
夫婦や付合いの長いカップルに用いられる方法。
対象者に接触して気持ちから離れさせる事を目的としてますので、別れさせ作業のスタンダードな作業です。
期間は120日~300日は所要期間として設定します。
予算はプランB~スペシャルプランにて対応させて頂いています。

【説明】
兵庫県は広い地域より、土地柄・考え方などの地域性が目立たないエリアです。
ですが、近隣の大阪と比較しますと”恋愛にストレート”な男女が多いように思います。
その結果で兵庫県からは「別れさせたい」と浮気相手の女性から相談を頂くことが多いですし、
復縁したい」と学生時代の元恋人との関係を求めるケースもございます。
当社では神戸市を中心に多数の作業をさせて頂いていますが、
本社が大阪にあることで兵庫県では依頼料金よりも多く作業できることがございます。
そのメリットとしては、
自然な出会い、自然に恋愛関係が作れる、別れ際や別れてからのアフターフォローができる、など
多くのプラス要素がございます。

兵庫県でAIが選ばれる理由

【重要】別れさせ屋の専門会社+1999年からの経験

● 兵庫県の離婚件数・ 2016年(平成28年度)の統計
・婚姻件数:25,807件(全国8位、大阪府は3位、京都府は13位)
・離婚件数: 9,302件(全国9位)

離婚件数だけを見ても浮気・不倫が多くある地域と言えます。
神戸市のような大きな都市がありますが、兵庫県のホテル数は全国45位と非常に少ないのが特徴です。
これは浮気する際に自宅に招きいれるケースが多くなり、それだけ深い関係の不倫になる可能性がございます。
「別れさせたい」が多いのは、不倫相手の彼女・浮気されている妻からのお問合せとなります。
1999年から別れさせ屋の専門として取り組んできた経験から、
夫婦やカップルを問わずに対応していることも選ばれる理由の1つでございます。
(紹介:設立からの沿革・経歴紹介

● 選ばれる理由
・大阪本社により兵庫県の土地勘・県民性を理解している
・ホームページで契約書が見れたり、解約方法を掲載してるので安心
・ローン(分割払い)が使える
・1999年からの経験を相談時に詳しく聞かせてもらった
・過去に作業した別れさせ作業を映像(許可済み資料)で見ることができる
・移動経費、作業に必要な経費を含んだ見積もりなので安心できた
・「依頼する価値のある彼ですか?」と言ってもらえて、人としての付き合いができる
・社長から恋愛コンサルタントを細かく対応してもらえる

兵庫県のご相談窓口

別れさせ屋-AI 大阪本社
  • 大阪市西区北堀江1-1-7
  • 06-6578-7007
  • 10時00分~21時00分(土日定休)

別れさせ屋の専門会社

Q&A・ローンのご利用案内

ご質問・ご不安に回答 ローン・分割払い LINE・Skypeの相談窓口 別れさせ屋 ブログ
下枠