地域別のご案内
- 九州地方

大阪本社より九州地方全域に対応

別れさせ屋-AIでは、大阪本社(西区北堀江)を拠点に全国対応しております。
九州エリアでは、福岡県・佐賀県・熊本県と「別れさせたい」の需要が高い地域となり、多数のお問い合わせを頂いております。
ご相談の多い年齢層は、30歳~40歳の女性となります。
25歳~30歳の女性も多いですが、主に不倫相手となって「奥さんと別れさせたい」要望が多い傾向です。

夫婦やカップルを問わず対応可能、本命・本妻だけではなく、浮気相手からのご依頼にも対応しております。
別れさせる成功は単に浮気を作ったり、気持ちを離れさせる作業ではありません。
地域性や県民性、離婚件数や平均年収などの統計データを元にプランニングする事が重要となりますので、当社では多くのデータから1件毎に合わせてプランを作成して取り組んでおります。

九州エリアの婚姻件数・離婚件数・年収データ

夫婦やカップルに関係なく恋愛が相思相愛で長続きするよりも、浮気した・浮気されたとなる可能性は高く、その浮気があり離婚に進む夫婦も多いと思います。
では、浮気になってしまう要因とは?
これを単純に性欲・下心・寂しさだけで考えると、恋愛のプロとしては力量不足。
当社では、地域性・県民性を考慮した上で多角的に浮気の原因を考え、その解決策を導き出しております。

都道府県婚姻件数離婚件数平均年収
1. 福岡県 25,887 / 7位9,606 / 8位459万 / 18位
2. 沖縄県 8,084 / 21位3,484 / 15位369万 / 46位
3. 熊本県 7,883 / 24位2,859 / 23位407万 / 34位
4. 鹿児島県 7,146 / 25位2,771 / 25位395万 / 40位
5. 長崎県 5,831 / 27位2,089 / 31位400万 / 37位
6. 大分県 5,022 / 33位1,943 / 33位415万 / 32位
7. 宮崎県 4,688 / 35位2,132 / 29位365万 / 47位
8. 佐賀県 3,639 / 40位1,285 / 42位401万 / 36位

※出典1:総務省統計局「第2章 人口・世帯 都道府県別出生・死亡数と婚姻・離婚件数(平成29年)」
※出典2:厚生労働省「賃金構造基本統計調査 都道府県別(平成30年)」
※年収:端数切り捨て

九州の離婚・別れに対する傾向とは?

九州エリアでは、関東エリア・東海エリア・関西エリアと比較すると、離婚や婚姻の数は圧倒的に少ないです。
福岡県・熊本県・佐賀県から多くの「別れさせたい・別れたい」とのお問い合わせを頂いておりますが、原因のひとつに「恋愛に対して懐が広いので不倫・浮気に発展しやすい」という地域性もあるかと思います。
女性が男性を立てる「九州女」の接し方に男性が勘違いし、優しさを忘れて浮気に走り、そこから別れることで「復縁したい」という男性からの相談も多いですね。

また、関西や関東との遠距離恋愛も増加傾向にあります。
スマホやインターネットにより出会い&別れが指先ひとつで可能な時代となり、不倫や浮気も地域・年齢・学歴を問わず発展しやすくなったといえます。
ですので、地域性などを考慮してプランニングする事で、効率の良い別れさせの作業が可能です。
お問い合わせは、経験豊富な当社にお任せください。
LINEやお電話(フリーダイヤル)など、遠方からでも相談しやすいお問い合わせ方法をご用意しております。