他社で失敗した場合

他社が失敗した問題点

他社が作業したケースは、施工した作業内容の確認が必須です。
別れさせ作業を行ったが、結果が出なかった。
その原因を分析する所から、2回目の別れさせ作業はスタートします。

✕ 業者・スタッフのレベル不足

→ 不自然な作業、アドリブの弱さ

✕ 対象者の原因

→ 体調や状況的に困難だった

ご依頼された業者も、意図的に「失敗しよう」として作業している訳ではないと思います。
失敗した原因がプランやスタッフに問題があったのか、対象者側の問題だったのか。
原因を分析することで、2回目の別れさせ屋への依頼は成功しやすくなります。

業者への不信感もあるけど、もう1度依頼したい方

依頼の成功に大切なのは、経営者の考え方・会社の経験・スタッフの教育環境&雇用形態です。

【スタッフのレベルが不安】

  • スタッフの経験値は?
  • スタッフの教育・研修体制は?
  • 別れさせ屋-AIはどんな会社?

詳しくは会社案内にてご確認ください。

会社案内へ

【予算的にむずかしい】

  • ローンでの支払いはできるか?
  • クレジットカードは使えるか?
  • 成功率をチェックしたい!

詳しくはプラン・料金案内にてご確認ください。

料金案内へ

ここで人生を振り返るのも分岐点です

別れさせ屋に依頼したけど願った結果にならなかった。
これは”依頼の必要性・価値観”として冷静に今の恋愛を見つめ直すチャンスかも知れません。
「依頼したお金が勿体ない」と思うのは当然です。
ですが、ここから更に依頼金や時間を費やすだけの恋愛なのか?冷静に考えみましょう。

依頼の必要性とは?

別れさせ屋に寄せられるご相談の中には、別れさせ作業を必要としないケースもございます。
当社が行っている恋愛コンサルタントにて理想の恋愛を手に入れられるお客様も多いのです。
ですので、闇雲に「別れさせたら私が本命になれる」とは限らず、愛人や不倫相手から本命になれない原因を解決することが本当は1番大切だと思います。

依頼の価値観とは?

ご依頼の目的が「彼と奥さんを別れさせたい」の場合。
彼は浮気癖で嘘が言える・隠し事ができるタイプの男性となりますよね。
これは将来の自分の姿が、今の奥さん。として考えていただきたいのです。
内面的に良い部分や優しさなど、魅力的なだ恋人であることは間違いないと思います。
ですが、結果的に家族を裏切って愛人を作っている夫。という事実は隠せません。
別れさせ屋の業者さんが行う方法を待って経過を確認することも大切だと思います。
ですので、1回目の依頼から業者を変えて2回目の別れさせ屋の依頼。
その前に彼氏さんとの恋愛を客観的に考えていただく事も、ご依頼の目的として必要となります。