YAHOO!知恵袋での「別れさせ屋」に関して

 別れさせ・復縁事例

YAHOO!知恵袋での「別れさせ屋」に関して
「別れさせ屋」と検索した場合。
トップページにYAHOO!知恵袋での質問・回答が出てきますよね。
そちらに関しての注意として掲載させて頂きます。

知恵袋は個人間の情報交換ができますので第三者との意見交換ができる便利なサイトです。
しかし、現実問題として情報の不明確さもありますし、個人主観の意見がおおいこと。
また広告業者による「自作自演」が露呈しています。
この広告に関しては弊社にもヤフー知恵袋にて広告しますよ。との旨を電話営業が入っています。
よってQ&Aの中には広告業者による誘導(別れさせ業者のサイト)もあるかと思いますので、ご注意ください。

例えばですね。
業者名を掲載している、依頼中である。依頼していたの内容があったとします。
これらをネット上に書き込みする必要が「本当の依頼者」に必要なのか?
そう考えると不要ですし、隠したい依頼・隠したい相談なのでネット上に書き込みする必要がないのです。
また、業者側の「守秘義務」として依頼の事実を漏洩させてますので契約上のトラブルとも言えます。
なので「依頼中」などの書き込みに関しては信憑性を疑って良いと思いますよ。
それらを別れさせ業者が広告依頼してたら….
プライドを下げて広告してますので、依頼件数が少ないのかも?と考える必要があります。
参考程度に知恵袋を利用するのは良いと思いますが、広告業者の自作自演を疑ってご覧くださいね。

● 正しい情報を調べるには
手抜きをしないことです。
面倒くさい…と簡単に済ませようとすれば、それだけ広告に振り回されるのです。
「別れさせ屋」と検索する、
お住まいの地域が大阪・神戸だと、「別れさせ屋 大阪」・「別れさせ屋 神戸」と地域を入力する。
そうすると地元に営業所のある業者が出てきます。
(注意:住所だけの架空事務所も多い)
地域に根付いた業者、担当者に相談しないと恋愛には土地勘が必要ですからね。
「十三」をじゅうさんと呼んでしまう人には大阪での作業は任せられないと思いますよ。
如何でしょう?

● 広告と真実を見極める
広告は事業をする上で必要なことなので、他社の広告方法を良い悪いと評価はできません。
ですが相談者が正しい情報を見つけられない。となっては業界全体としてもイメージが悪いですからね。
誇大表現、架空や実体のない数字など。
世間一般で「悪徳」と言われ無いためにも、私たちのような業務はより正確な情報を開示するべぎたと考えています。
依頼を請けて別れさせる…
これは依頼予定の方じゃなければ「アヤシイ」と思われるのは当然です。
そんな業界だからこそ自作自演や誇大表現はしない方がクリーンだと思いますよ。