嘘と虚言を言う人の本音とは?

 勝てる恋愛テク

「嘘」を考えてみます。
その中でも男性が言う嘘とは…
浮気やスナック・キャバクラに行ったことを妻に隠そうとしますよね。
理由は人それぞれです。
ですが、大半が「妻に頭が上がらなくなる」「気まずくなる」のを避けたいがための嘘と思います。

しかし、世の中には少数ですが、浮気・不倫を含め自分の行動を隠そうとしない人がいます。
嘘を付く人、嘘を付かない、もしくは付く必要のない人の違いは何なのでしょう。
それぞれのカップルの事情があるので一概には言えませんが、
1つは、相手に嫌われることを恐れているか、恐れていないか、ではないでしょうか。
特に浮気・不倫に関する嘘の発覚は、恋愛関係に致命的とも言えるダメージを与えかねないため、
相手を失いたくない人で、浮気をしたい人は、お相手に浮気の事実を当然隠すでしょう。

ですが、相手への気持ちが冷めており「別れても平気」人の場合。
嫌われることを恐れる必要がありません。
また、相手が自分に「好き」という絶対的な自信の持ち主も、嘘で一途な男を演じることはないと思います。

つまりですね。
浮気・不倫に関する嘘とは、“一途な人間を演じる”ための嘘であります。
そうすることで自分の株を上げておかないと、嫌われてしまうかもしれない…
こんな自分への自信のなさの表れと言えるでしょう。

そもそも人は何故嘘を付くのかを考えてみます。
これは単純に自分をよく見せたいがためではないでしょうか。
特に男性は、肩書きやお金、見た目、過去の武勇伝などを誇張して虚勢を張る人は多いですよね。
一方で、モテないや仕事はできない、お金がない、
ドジな失敗談のアピールで自分を必要以上にさんざん下げておいて、
「ダメな人だと思ったけど結構できるんだ」
こんな心理へ誘導する、自分を下げる嘘も、ある意味では自信のなさの表れでしょうね。

これについては、昔、学校などでテスト勉強をしているけど?
「全然勉強していない」と焦っているフリをして、実際は勉強していた。
テストの点も良い、天才・秀才になろうとする友人が1人は居ましたよね。
何故こういった嘘を付くかを考えますと?
結局「意外と頭がいいんだ」と周囲に思われたいことが原因だと思います。

極端な話をすれば、堂々と浮気や不倫をしている人も世の中にはいらっしゃいます。
不倫相手との間に子供がいる事例や本妻の他に内縁の妻が複数いる事例もございます。
こういった方の特徴としましては、自分や仕事に対する絶対的な自信を持っているということでしょう。
取引先にとって、自分以上の異性、仕事相手はいないという確固たる自信がある。
だから、偽ることなく堂々と立ち振る舞えるのでしょうね。

ここまでに到達するには、自分の異性としての魅力を含めた確固たる地位の確立が必要だと思います。
相手を納得させる説得術や交渉術などの話術も重要でしょう。
「嘘も方便」と言われるように、
普通、嘘なしでは人間関係がうまく回っていかないのも事実ですが、
全てを嘘で塗り固めようものなら、いつかはボロが出ますし、
何より自信を含めた恋愛力アップという意味での成長はないのではないでしょうか。

● 恋愛トラブルの原因「承認欲求」
自分を認められたい!と考えるのは誰でも持っていると思います。
その感覚がないと自己成長もできないですよね。
ただ、恋人へと自分の存在意義・存在価値を過剰に求める方の場合。
それは気持ちが重い…となって飽きられる原因と言えます。
聞いて納得したいと言うのは、原因もあるのですが、それを繰り返している人。
その原因は「心が不安定」であります。
出来事の1つに対して一喜一憂してUP・DOWNを繰り返したり、焦って自我を見失う。
暴言・束縛が強い人に多いです。
このような方々って恋愛成就しても長続きしないことが多いのですが、恋人が「我慢強い」方の場合。
長期安定として続くこともあります。
なので、ご自身が不安定だなぁと自覚があれば、恋人の選び方としては気が長いではなく、辛抱強い方。
耐えることが出来る人を探してください。
そうすれば、アナタの我侭を聞いてくれるでしょうし、喧嘩しても相手が折れてくれます。
この限界点は一般的な低いのですが、我慢強い方と言うのは少しずつ軌道修正もしてくれます。
なので、恋愛する事でWin&Winの関係になりやすいと思いますよ。

この記事をシェアする