”元祖 別れさせ屋”ってどの会社ですか?を説明

 お知らせ

元祖 別れさせ屋ってどの会社ですか?を説明

■ 元祖 別れさせ屋とは?
銀座にある「レディス1」と言う業者様が創業しています。
こちらの業者は関東方面で検討されている方だとご存知ですよね。
関西・東海だとご存知ない方も居られるかも知れません。
業界を作ったパイアニアな存在なので、検討業者の1つに入れられる事を推薦します。

<商標登録>
・商標名:別れさせ屋
・登録日:2002年3月8日
・登録号:第4549146

■ 当社との関係
私(代表 浦上)が1999年に「別れさせ屋をしたい」と思い、レディス1社の社長に挨拶に行きました。
「大阪で別れさせ屋をさせて頂きたいです」
「別れさせ屋と名称を使用させて頂いてもよろしいでしょうか」
このようにお伝えしましたら、快諾して頂きまして現在に至ります。
それから18年が経過してますよね。
テレビでドラマになったり、人気が出れば…悪徳業者の増加、トラブルや事件など。
非常に浮き沈みの多い18年を見てきました。
勿論、レディス1社は業界の為に皆様が知らないところで多大なる努力をなされています。
ですが、残念ながら礼儀・節度のない業者が多いのも事実。

我こそは元祖!

このように恰も自分が創業したように謳いWEBサイトへと掲載する。
創業20年、経験豊富…と実態の確認がとれない言葉を使って惑わせる業者もあります。
私が1999年に別れさせ屋をスタートした時点で、全国には3社程度のみ。
関西にはありません。
(関西は私が1番最初ですよ)
名古屋、福岡にもありませんでした。
2000年~2002年の頃はですね。
世間では”探偵学校”の流行が出だしたので、素人探偵が急激に増加した時期です。
有名なのはG社の探偵学校です。
私もお金を払い生徒として、G社・L社の探偵学校に内容を見に行ったことがあります。
大阪は難波・桜川にスクールがあった頃です。
この流行でメリットは、いい人材が探偵業に入ったことだと思います。
逆にデメリットとしては、素人・よくない人材も入ったのでトラブルが増えたこと。
経営者の感覚が薄く、事業よりも遊び?のような探偵社が多かった印象があります。
なので、これらの探偵社は依頼が無い・維持できない。
廃業するのか?
この判断で”別れさせ屋”に流れた人達も居られました。
これが2000年~2001年に激増したので、レディス1社は商標登録と至ったのです。

■ 元祖 別れさせ屋との関係
当社は商標の使用許可を頂いています。
業務提携として依頼内容に携わることはございません。
ですが、技術面での情報交換など、公私に渡りお付合いをさせて頂いている関係です。
勿論、当社が目指すのは日本1なので恩師でありライバルでありますよね。
レディス1社とは別の同業社とは関わりがございません。

■ 今後の業界に関して
2000年ごろのピーク、2005年~2010年。
そして2015年以降。
徐々にですが、業者の数は減少傾向です。
今後も小規模な業者は減る・無くなる(廃業)となるでしょう。
これは当社を含めて経験豊富な業者にのみ相談・依頼が集中するからです。
以前はインターネットされる方って少なかったですよね。
2000年~2005年って探偵社の基本広告はポスティング・電話帳だったんですよ。
それが今ではパソコン・携帯から多くの情報が簡単に得られます。
よって、経験の有る無い・本物と偽者はブログやホームページでスグに解るようになりました。
誇大広告
虚言
経歴詐称
自作自演の広告
これらを見抜くだけの情報料がありますので、顧客側(相談者・依頼者)の知識量が増えました。
結果としてスタッフの質・経営者の質・経験や知識が乏しい業者は無くなります。
自然淘汰されているのが現状です。