お喋りさんが恋愛成就しずらい原因があります

 勝てる恋愛テク

武勇伝
悪口
批判
愚痴

友人や飲みの席で大袈裟に語ってしまった話。
武勇伝や過去の恋愛遍歴などの発言が、巡り巡って妻や恋人の耳に入り、気まずい関係になった。
そんな経験ってありませんか?
不用意な発言によって墓穴を掘ることを「口は災いの元」と言います。
これは恋愛においても「口」が多くの災いの種になり得ますので注意が必要だと思いますよ。

人は口から実に多くの情報を得ます。
トークや発言が、人となりを表すのは言うまでもありませんが、意外と軽視され勝ちなのが口調です。
早口だったり、聞き取り難かったり、
自信なさげだったりしたらマイナスイメージですよね。
恋愛においては、ハキハキと自信たっぷりで感情を込めて話すほうが有利でしょう。

話している時に食べているものや唾を飛ばしながらはもちろん論外ですが、
口臭は意外と気付いていない人が多いように思います。
タバコやお酒など本人は気付いていなくても他人にとっては顔をしかめたく臭いもありますよね。
また、臭いだけでなく歯が黄ばんでいたり….
歯の隙間に食べ物のカスなどが残っていたら、決して好印象とは言えないでしょう。

口がなぜ恋愛で重要かと言いますと、恋愛における口の最大の役割は、そうです!
男女が唇と唇を合わす行為、キスです!
キスもほっぺにキス、フレンチキスからディープキスまで、さまざまですよね。
せっかく恋人と良い雰囲気になっても口が清潔でないと、台無しになってしまうかも知れません。

つまりですね。
異性との出会いの第1段階がルックスや雰囲気だとします。
その後、
第2段階がトーク、
第3段階がスキンシップ、キス、
第4段階がベッドイン、
というのが王道パターンではないでしょうか。
つまり、恋愛の第2段階から第4段階に口が深くかかわっており、
特に女性の場合はセクシーな唇や口紅も男性の目を惹きますので、恋愛の全ての段階で口が重要になってくると思います。

恋愛の第4段階まで進み、晴れてカップルになれたとしても?
夏の暑さのイライラや喉の渇きから、恋人に対し荒々しい口調になったり、
糖分を多く含む炭酸飲料をがぶ飲みしたりしていませんか。
夏祭りやお盆休み、BBQなどの夏のイベントで、暴飲暴食される方もいらっしゃるでしょう。
太ってしまったり、
いつも酒臭くしていたりすると、だらしなく映ってしまい、恋人に愛想をつかされてしまう可能性もあります。
口に入れるものについても気を付けておくべきです。

恋人とキスの頻度が少なくなってきたら…
また、恋愛関係の進展が見られない場合。
もしかするとあなたの口が原因かも知れません。
そんな時は、口に関わる1つ1つの項目を見直してみましょう。

● 別れさせ屋と「口(くち)」の関わり
私達が恋愛成就を仕事として成功されるのに重要視しているのは「音量・高低・速度」です。
例えばモテない人の場合。

<男性>
声が大きい
声が低い
会話が早い

<女性>
声が小さい
声が高い
会話が早い

この項目が2点~3点も揃っていると…モテにくい要素となります。
逆に考えると男性だと、声が高くて・声を小さく・遅く会話すれば「好印象」を与えます。
営業職だとわかりやいいですね。
売れる、売れないの差は「声」が大きく影響しているのです。
女性だとヒステリックを連想させるのが「高い声」なので、早口で高音だとモテにくい。

弊社代表と会話したことありますか?
「ある」の経験者であれば、気が付いたと思います。
声を小さく、声を高く、会話を遅く会話していなかったですか?
重要な部分は「大きく」していた筈です。
これは人とのコミュニケーションで大切なことですが、相手は何も知らない人であると想定する。
そうすれば早口で話するって伝わり難いと思いますよ。
もっと専門的な見解で言えば、早口な人は自信がないので会話を早く終わらせたい。
自分で「ウンウン」と相槌をして会話する人も同様に自信がないと判断できますからね。
このように会話をする際は、「音量・高低・速度」で印象が大きく違います。
別れさせ屋として恋愛をビジネスにしている私達が実践しているので間違いないと思いますよ。