「結婚できないかも」の不安から解放されるために

 勝てる恋愛テク別れさせ・復縁事例

恋愛関係と「適齢期」を考える。
最近は初婚年齢が高くなったり、独身者が増加している時代です。
そんな中でも当然に結婚する方は多く居られます。
だけど…
付合ってるけど、結婚の話が何年も平行線になって、ダラダラと交際を続けている。
そんな方も多いと思います。

女性としては25歳を超えてくると友人から結婚・出産の報告を聞く機会が増えます。
なので、結婚する気を感じない男性と付合っていれば?

「今年は彼氏と別れるぞ」
「結婚相手を探したい」

こう考えるものの、28歳~35歳となるとですね。
「相手が見つかるだろうか」
「この機会を逃したら一生結婚できないかも知れない」

こんな不安から、結果的にダメ彼氏と別れられない。
状況が何も好転しないまま翌年へと突入する。この流れ繰り返しているケースもあるでしょう。

既婚男性との不倫を繰り返している女性も同様です
「このままではいけない」と頭では理解してるのですが、別れに1歩踏み出せない。
こんな女性の共通点はですね。

自分への自信の無さ

これが大きな原因となっている場合が多いですよ。

不倫ですと、友人・知人らが不倫交際に反対したところで、不倫を終わらせない。
別れるメリットより、孤独になることへの不安の感情が勝ってしまうのです。
その自己保全が働いて、何の進展もないままダラダラっと不倫関係を続けることになつているのです。

この心理は、結婚詐欺の被害者に近い心理状況と言えます。
被害女性の多くは、結婚詐欺師(男性)「結婚」という甘い言葉に期待してしまう。
「結婚しない人生は嫌」の不安から、怪しい・変だなと思いつつも…
男性へと大金を貢いでしまうのです。
これは結婚詐欺師なので「金目当て」な行動ですよね。
不倫だとお金ではなく、性欲が主たる目的です。
既婚男性が性欲や自己中心的欲求を満たすために交際を続けているケースが多いのです。

結婚詐欺師、性欲的な都合主義の男性から離れるためには!
男女の恋愛市場で優位に立つことです。
優位とは?
恋人がいない、見つからない状態「ひとりになる不安」から解放されるのではなく、
自分が好きなタイプの男性から「誘われる」ようになることです。

そのために必要なことは、1にも2にも自分磨きですよね。
普段から自分磨きを怠り、恋人に依存した生活を続けても、「ひとりになる不安」からは解放されません。
何かの変化を付けること。
そうやって意識して内面・外見の成長が見え始めた時。
これが、過去の自分と決別する時であり、「離れたいけど離れられなかった」恋人との別れの時ですよ。

この記事をシェアする