「出会い系サイト」既婚女性がに登録する理由

 勝てる恋愛テク

出会い系サイトを利用したことありますか?
「ある」と心当たりがあれば、サイトには既婚男性の割合も多いと感じていると思います。
真剣に彼氏、結婚相手を探しているのに、連絡が来るのは既婚男性ばかり….
こんな経験をしたことのある方もいらっしゃると思います。
そんな既婚男性がサイトに登録する目的とは?
簡単です。
「不倫」、すなわち体の関係、大人の割切った関係が目当てが多いです。
では、既婚女性はどうして出会い系サイトに登録するのか?
これについては、男性に比べて少々複雑な事情がありそうですよ。

さまざまなダブル不倫の事例を見た場合。
「出会いたい」と思わなくても職場で時間を共有して恋愛関係になってしまったケースと、
「出会いたい」と自ら行動し、出会い系サイト、合コンなどで出会いを求めるケースがあります。
既婚女性の場合は、どちらも当てはまらないケースがあります。
男性には理解しがたいかも知れませんが….
がっつり出会いを求めるわけでもなく、出会いを全く求めていないというわけでもない、
既婚女性特有の「なんとなく(遊び心で)」という動機が存在します。

「なんとなく」とは、いったいどういうことなのか?
興味本位という表現が適切なのかも知れません。
子育て、(働いている方は)仕事、マンネリした夫婦生活に、夫の愛情が感じられない。
時間をもて余すようになった、などの要因が加われば、女性は登録料、利用料もかからないし、
どこでも時間の合間にできる「出会い系サイトでも覗いてみようかな」という好奇心が芽生えてくるのだと思います。

サイトでは、知らない男性から沢山のメッセージをもらいます。
他人の日記などを通じての、知らない同性、異性とのやり取りは、匿名でかつ周囲の干渉を受けないため、
新鮮で余った時間や心の隙間を埋めるのにちょうどよいのではないでしょうか。
ですが、お子さまがいる方や、家事や仕事で忙しい方は、
この段階までで、実際にリスクを覚悟で会うというところまでは、なかなか進まないのが現状でしょう。

しかし、寂しい時に夫が近くに居なかったり、好みに合った男性と出会ってしまったら?
「なんとなく」が「仲良くなりたい」に変わり、デートの約束をしてしまうケースもあります。
そこで、相手に恋心を抱いてしまうと不倫関係の成立です。
デートを重ねて気持ちが入ってしまった。
こうなれば夫との「離婚」を意識し始めるなど厄介な状況へと進んでいます。

いったん離れた妻の気持ちを夫に向け直すには、かなりの労力と時間を要しますからね。
必ず妻の気持ちが振り向かえるとも限りません。
逆もしかりで、夫が不倫相手の女性に夢中になってしまうケースもあります。
なので夫婦のどちらかが異性と接触している気配があれば、心が離れていないか注意が必要ですよ。

最近は、SNSを通じてのメッセージのやり取りができますよね。
街コン、
既婚者合コンなど、
夫だけでなく妻も誰にも知られることなく異性と知り合える機会が増えています。
自分の妻(夫)に限っては大丈夫と思っていても、心の隙間(浮気心)というのは…
刺激的なこと、楽しいこと、
寂しいことを原因として増幅することを理解しておいたほうがよいでしょう。

● 出会い系、マッチングサイトからの「別れさせ屋」
以前からネット経由の不倫・別れに関する恋愛トラブルは多かったです。
ですが、近年はブーム再燃と言うのでしょうか。
マッチングアプリ(スマホ)からの不倫相談が増えています。
内容としては、女性相談者が彼氏(既婚者)と妻を別れさせたい。との内容が多いです。
このケースでは高い確率で出会い時に「独身で彼女は居ない」と聞かされています。
だけど…デートを重ねたり、相当深い関係になって怪しいなぁと感じる行動が増えたので、彼に確認した。
そして初めて「実は結婚している」と聞かされる。
好きになる前だと既婚者って知ったら別れたのに…好きになると自分から別れられない。
色々と考え悩んで、3ヵ月~6ヵ月後も悩んで初めて「別れさせ屋」と検索した。
そんなケースが多いですね。

既婚男性が出会い系サイトに登録している場合。
高い確率で「性欲」が先にある行動だと理解しておきましょう。
言葉では、寂しさ・不安・結婚願望と言うのですが、実際には既婚男性が登録していると?
それは妻・子供には裏切り行為であり、そんな裏切りができる人なので既婚を隠すことも平気なんです。
自分が可愛い
正にこの感覚なので、目先の優しさ・甘い口説きの言葉に期待を込めても裏切れる可能性は高いですよ。
本来は「既婚者」と理解した時点で別れる選択が最善である。
こちらを意識して出会い探しをされることを強く推薦いたします。
実際、そんな流れで「彼と奥さんを別れさせたい」と悩んでいる女性は多いのです。